全国5万人が受講している「サイタ」

エレキベース教室・レッスン

エレキベース教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ベース教室エレキベース埼玉 みやまエレキベ−ス教室 スクールブログ 役に立つ音楽理...

役に立つ音楽理論2014 0124

こんばんは。 みやまです。

コードネームの持つ意味について。


今回はCsus4(シーサスフォーと読みます)についてレクチャーしましょう。


これはですね、sus=Suspended=サスペンデッドの略で

本来は吊り上げると言う意味です。

何を吊り上げるのか?

もちろん音を吊り上げるのです。

ドミソの和音に対して

ド=1度、ミ=3度、ソ=5度。 これはコードCの構成音ですが

この3度のミを4度に吊り上げると

ドファソになります。

故に、ドファソと同時に鳴らせば、それはCsus4なのです。

すごく綺麗な響きを持つコードですね。

ですが、このCsus4だけを伸ばして弾いてみると

どこかに落ち着きたくなる衝動に駆られます。

そう、すごく不安定な響きを持つコードなのです。

ほとんどの楽曲ではこのsus4が登場すると、必ずと言っていいほど

元のドミソの和音に戻ります。

ドファソ~ドミソ(Csus4~C)とコードを弾いた瞬間に

これだこれ!この響きが欲しかったんだよーってなります。

この響き、実はアーメン進行と呼ばれていまして

キリスト教の賛美歌の中によく出てくる進行なのです。

アーの部分がCsus4でありメンの部分がCになります。

是非、弾いてみてくださいね。

see you







 

(2014年1月24日(金) 19:56)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

ハードロックシーンで活躍!社会福祉功労賞を受賞した先生が、親切に指導

みやまエレキベ−ス教室
深山孝 (エレキベース)

南浦和・東浦和・浦和・大宮・白岡・戸田公園・上尾・東岩槻・小手指・新所沢

ブログ記事 ページ先頭へ