サイタ音楽教室ベース教室エレキベース東京 Bo-zu・ベースクリニック スクールブログ 包丁と砥石

包丁と砥石

ども!
先日包丁と砥石を頂いた加山です。
徹の友達?知り合い?いや、ここは徹を介して知り合った僕の友達という事にしておきましょう(笑)

去年の酒の席で誕生日の話になり、話の流れで包丁プレゼントするよ!!
ということになったのですが、、、
一昨年はバリカンプレゼントするよ!!といわれてバリカンは来なく、、、ドンキで自分で買いました。

という事もあり一ミリも包丁には期待してなかったんですが年末、友達はわざわざライブの日に包丁をプレゼントしてくれたんです!
帰り道、ベースケースに包丁を忍ばせて電車に乗る坊主。
いいですね~、ブラックな香りがプンプンしやがるぜ~。

元々料理を作るのは大好きなんですね。
まぁ去年は釣りにどっぷりハマったので魚しか捌いてないんですが。
で、この魚が問題で。
触れただけでスーッ、、、と切れてしまうようなハイパー包丁でないと魚がボロボロになるわけです。
例えば刺し身で食べたかったアジが、包丁のせいでタタキになってしまったり。

ってゆう相談というか楽しいグチを酒の席で話していたんでしょうね。
そこから包丁を頂いた、という経緯です。

所謂ペティナイフという刃渡りの短い包丁なんですが小さいゆえ取回しは最高です。
それでいてグリップ部は太く、重みもあり、刃がブレて恐い、なんてこともありません。
で、この包丁が切れる切れる。
料理が楽しくなるとはこのことかぁーっ!と思いながらネギやニラを切るのが最近の趣味です。
ダメ包丁だと切れませんから。
肝心の魚はまだ捌いていません。
最初に捌く魚は自分が釣った魚だと決めています。

砥石も頂いたのでYouTubeで砥石動画を見てチャレンジしてみました。
そしたら意外と簡単でした。
調子に乗って家中の包丁を研いだという。

僕が頂いたのは鉄でもなくステンレスでもなく、鋼製の包丁なんですが、手入れがめんどいみたいです。
保管は使わなくなった譜面の間に挟んでます(笑)
買うならメンテフリーのステンレスがオススメみたいです。
ちなみに加山のベースのフレットもステンレスで3年使った今も曇り一つ無い、光沢を保っています。

徹ともよく話すのですが、道具を介すっておもしろいよなって。
楽器でも釣り竿でも包丁でも皆そうなんですが道具を介して好きなことをするのはおもしろい。
多分コレクション要素があったり、安くても使いやすいもの、本物のハイエンドがあったり、量産かハンドメイドか、とか。
ずっと使えるいい道具フェチなんだろうなと思います。

今日は全くベースの話しなかったな(笑)

 

(2014年1月22日(水) 13:51)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

ロック~ボカロ曲までサポート歴豊富!パパベーシストが親身にレッスン

目的・種類別にエレキベース教室・レッスンを探す

新着記事

僕の釣りの師匠は、加来匠 と言う方で、最近ではご自身でレーベルを立ち上げたり、釣りから離れてアウトドアグッズを紹介したりと、すごい方です。 もちろん、師匠があげている動画を見漁り、自分の肥やしにしてきました。 最近では誠に恐縮ではあるのですが、直接メールを受け取って頂けたり、snsなど...

ご無沙汰しています。 もうすっかり夏ですね。 僕はといえば釣りしたり 企画ライブを開いたり レコーディングをしたり CD発売してたり をしていました。 あ、あと最近は楽器を新調したくていろいろなメーカーのベースに触れています。 passive一辺倒だった僕は、act...

お久しぶりでございます。 時間的に余裕ができましたので体験レッスンを再開いたします! 絶対に上手くなりたい、短期間で上手くなりたい、根気はあるほうだ、自分は不器用だ、 等の方は僕のレッスンに向いているかなー、と思います。 教えるからには真面目に、親切丁寧に、何度でも、そして結果...

昨年度に引き続き、今年度もMVPを頂きました。 正直なところ、一生懸命やっているだけで狙ってもいなければこれといった達成感もありません。 しかし、これだけは言いたい。 こうしてご愛顧して頂けている皆様に囲まれているということが形になった事象に対して、心から御礼申しあげます。 ありが...

前回ライブにお邪魔したのが1月31日。 そして昨日。 JINOさんとお酒飲んできました〜! 自慢ですか?と聞かれれば自慢です! だって憧れの人とテーブルを一緒にするとか考えられなかったですから。 努力は必ず報われる。うん、これ真理。 色んな貴重な話をききました。 その中で...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、エレキベースレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ