全国5万人が受講している「サイタ」

エレキベース教室・レッスン

エレキベース教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ベース教室エレキベース東京 Bo-zu・ベースクリニック スクールブログ 包丁と砥石

包丁と砥石

ども!
先日包丁と砥石を頂いた加山です。
徹の友達?知り合い?いや、ここは徹を介して知り合った僕の友達という事にしておきましょう(笑)

去年の酒の席で誕生日の話になり、話の流れで包丁プレゼントするよ!!
ということになったのですが、、、
一昨年はバリカンプレゼントするよ!!といわれてバリカンは来なく、、、ドンキで自分で買いました。

という事もあり一ミリも包丁には期待してなかったんですが年末、友達はわざわざライブの日に包丁をプレゼントしてくれたんです!
帰り道、ベースケースに包丁を忍ばせて電車に乗る坊主。
いいですね~、ブラックな香りがプンプンしやがるぜ~。

元々料理を作るのは大好きなんですね。
まぁ去年は釣りにどっぷりハマったので魚しか捌いてないんですが。
で、この魚が問題で。
触れただけでスーッ、、、と切れてしまうようなハイパー包丁でないと魚がボロボロになるわけです。
例えば刺し身で食べたかったアジが、包丁のせいでタタキになってしまったり。

ってゆう相談というか楽しいグチを酒の席で話していたんでしょうね。
そこから包丁を頂いた、という経緯です。

所謂ペティナイフという刃渡りの短い包丁なんですが小さいゆえ取回しは最高です。
それでいてグリップ部は太く、重みもあり、刃がブレて恐い、なんてこともありません。
で、この包丁が切れる切れる。
料理が楽しくなるとはこのことかぁーっ!と思いながらネギやニラを切るのが最近の趣味です。
ダメ包丁だと切れませんから。
肝心の魚はまだ捌いていません。
最初に捌く魚は自分が釣った魚だと決めています。

砥石も頂いたのでYouTubeで砥石動画を見てチャレンジしてみました。
そしたら意外と簡単でした。
調子に乗って家中の包丁を研いだという。

僕が頂いたのは鉄でもなくステンレスでもなく、鋼製の包丁なんですが、手入れがめんどいみたいです。
保管は使わなくなった譜面の間に挟んでます(笑)
買うならメンテフリーのステンレスがオススメみたいです。
ちなみに加山のベースのフレットもステンレスで3年使った今も曇り一つ無い、光沢を保っています。

徹ともよく話すのですが、道具を介すっておもしろいよなって。
楽器でも釣り竿でも包丁でも皆そうなんですが道具を介して好きなことをするのはおもしろい。
多分コレクション要素があったり、安くても使いやすいもの、本物のハイエンドがあったり、量産かハンドメイドか、とか。
ずっと使えるいい道具フェチなんだろうなと思います。

今日は全くベースの話しなかったな(笑)

 

(2014年1月22日(水) 13:51)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

ロック~ボカロ曲までサポート歴豊富!パパベーシストが親身にレッスン

Bo-zu・ベースクリニック
加山耕平 (エレキベース)

高田馬場・池袋・御徒町・秋葉原・西船橋・御茶ノ水・水道橋・銀座・葛西・浦安・行徳・神...

ブログ記事 ページ先頭へ