全国5万人が受講している「サイタ」

エレキベース教室・レッスン

エレキベース教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ベース教室エレキベース東京 Mitchのグルーヴ道場! スクールブログ クロい、グルー...

クロい、グルーヴとは???

久しぶりの更新なので真剣に考えてみようと思う

Micth先生は 黒人が好きだ

といってもそういう(汗)意味ではなく、黒人の持つ音楽的な能力が好きなのである。

黒人が特に優れている身体能力は、何なのだろう?

Mitchは、筋肉だと思います。

同じ筋肉でも束の本数と、神経の伝達速度が違うとされています。動きまわって獲物をとるのに適した体ということになります。

対して長らく農耕民族である日本人は農耕なだけに「一定の動作を延々と続ける」ことは得意なのかもしれませんが、瞬発力という点では黒人に劣ります。

ざっくりと説明すると以上のようなことになるかと思います。

Mitchが好きなのは「今この動物を捕らえなければ一週間分の食料がなくなる!死ぬ!」という切迫感が筋肉を動かしているという感覚が、多少なりとも残っていてそれが音楽に現れているという部分です。

それは自分にはないものですし、打てば響くというその瞬間で空間を作り上げていくフィーリングがすばらしいものです。

MilesDavisの“Four and More"のトニー・ウィリアムスとロン・カーターの絡みは、全てを解き放ったカラダが音楽に自然に反応していく非常に美しい「光景」として聴けます。

次回は「なぜそれがすきなのか」についてお伝えして行こうと思っています。

 

(2009年5月25日(月) 10:35)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

LAでの活動。「野性的」と評価された魂揺さぶる演奏をあなたも身につける

Mitchのグルーヴ道場!
中西道彦 (エレキベース)

渋谷・代々木・高田馬場・登戸・立川・新横浜・町田・吉祥寺・国分寺・武蔵小金井・所沢・...

ブログ記事 ページ先頭へ