全国5万人が受講している「サイタ」

エレキベース教室・レッスン

エレキベース教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ベース教室エレキベース埼玉 みやまエレキベ−ス教室 スクールブログ 役に立つ音楽理...

役に立つ音楽理論2014 0113

みなさんこんばんは。

みやまです。

年明け1発目にC7の和音構成についてレクチャーしました。

今回はCm7です。

シーマイナーセブンと読みます。

なんじゃこりゃ?と思った方もいらっしゃるでしょうが

恐れる事はありません。

コードにはその構成音が隠されているのです。


まず明るい響きを擁するCの構成音はドミソです。覚えてますか?

ド=1度、ミ=3度、ソ=5度になりますね。

ここまでは前回や前々回等の過去ブログを参照にしてください。

このCのドミソはとても明るい響きです。

これは何で明るく聞こえるのか?と言う疑問が湧きます。

答えは3度のミにあります。

1度に対しての3度の位置が明るく聞こえる要因になるのです。

そして!

3度のミが半音下がったもの=ミb

構成ドミbソ。

このように音を重ねると暗い響きとなります。

これがメジャー(明るい)に対するマイナー(暗い)響きになるのです。

それを記号で表すと小文字のmとなります。

そして以前のブログでC7の時にも説明した7の持つ意味を足します。

故に、Cm7=ドミbソシb

この4つの音を重ねたのがCm7です。

ここで、5度のソはドに対して明るい暗いを決める力は持っていません。

5度のソが持つ意味はドに対して音の厚さを増す力を持っているのです。

おさらいしますと

KEY=Cの場合

Cm7。

1度のドはルートや根音とも呼ばれ、最も安定した響きを持ちます。

3度のミが音が半音下がるのがmと言う記号の持つ意味だと覚えましょう。

5度のソは1度に対する音の厚さを増します。

7度のシが半音下がったシbは切なく物悲しい響きを緊張感を持ちます。


こんな感じで全てのコードはその記号の持つ意味が決まっていますので

ベーシストとして、そのコードの響きを加えたフレーズを弾けば

更にカッコイイベースラインになっていくのです。

see you

















 

(2014年1月13日(月) 22:13)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

ハードロックシーンで活躍!社会福祉功労賞を受賞した先生が、親切に指導

みやまエレキベ−ス教室
深山孝 (エレキベース)

南浦和・東浦和・浦和・大宮・白岡・戸田公園・上尾・東岩槻・小手指・新所沢

ブログ記事 ページ先頭へ