サイタ音楽教室ベース教室エレキベース神奈川 Mitchのグルーヴ道場! スクールブログ グルーヴって?...

グルーヴって??

今日は「本当にグルーヴしてる?」と問いかけてみたいと思います。自分自身にもです。

音楽のキモはグルーヴです。

グルーヴとは何でしょう?レコードのみぞ、というのが本当の意味らしいですが、一般的にみなさん音楽をかっこよく聞かせる要素のひとつとして捉えていますね。

要するに、演奏する人物そのものってことですね!

細分化していけばバックビートの位置とか、表現したい音楽の種類によって独特な「型」はありますが、トータルで見ると「いかにグルーヴィに生きているか?」がそのまま音楽に出てきます。

グルーヴするということは、「自分が自分らしくあろうとする」プロセスだと思います。

コピーバンドを組むとしたら、「僕はこのバンドが凄く好きだからコピーしてこの人みたいになりたい!でもなれない!でもがんばってる!だって好きなんだから!で結局楽しい~!!!!」という葛藤と憧れと、でもやらずにゃおれんという気持ち、そんな複雑なミクスチャーがあなたの「グルーヴ」なんですよ!

これって、かっこいいことだと思いませんか?

人生で悩んだり、迷ったりしたら、とりあえず音にぶつけてみるのもいいかもしれません。楽器はそのときそのときの人に寄り添って、その人を表現してくれます。そのときにあなたの音楽は何よりあなた自身を支えて、あなたという人間を外に向かって発信してくれると思います。

凄く漠然としてしまったので、次回は細かいベースのお話をしましょう

(写真は客船の演奏の仕事をしていたときに、バミューダによる機会があり、そのときの音楽祭にて・・・・・)



Mitch 


 

(2009年4月2日(木) 11:12)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

LAでの活動。「野性的」と評価された魂揺さぶる演奏をあなたも身につける

目的・種類別にエレキベース教室・レッスンを探す

新着記事

ピッキング、どういう風に考えていますか? ギターを経験した人のピッキングにありがちなのが、指をバチのように振りまわす「バチピッキング」です(勝手に命名!!!) これでは安定感のある太い音は出せません。 ダイナミクスを最大限に出すためにはまずコントロールができていなければいけな...

ここのところ暑いですね~ 僕は自分のバンドのレコ発があったり、遊助さんの「全部好き」に参加したりと、いろいろ忙しい日々を送っています。 ベースを弾くことにあたって、凄く大事なのは「リズム」ですよね! まあ僕のレッスンはそれにだいぶ特化したかなりマニアックなものになっております...

更新です。 最近はキューバ音楽とブラジル音楽にはまっています。 うきうきしてきますね~ 仕事で行っていたんですが、メキシコでは、市バス1台1台で運転手のおっさんがちゃんちゃかちゃんちゃか、ひどいときにはドンダダドンダダってカナリの大音量でメキシコ音楽を流しているんですよ。CD...

久しぶりの更新なので真剣に考えてみようと思う Micth先生は 黒人が好きだ といってもそういう(汗)意味ではなく、黒人の持つ音楽的な能力が好きなのである。 黒人が特に優れている身体能力は、何なのだろう? Mitchは、筋肉だと思います。 同じ筋肉でも束の本数と、...

こんにちは。Mitchです。 突然ですが、今日は楽器とトーンのお話です。 Mitchが使っているベースはフジゲンカスタムハウスにオーダーしたジャズベースです。もうかれこれ1年半ほど、エレキはこれ以外に触ってすらいません。 このベースは僕とある方がいろいろ話し合ってここまで育て...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、エレキベースレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ