全国5万人が受講している「サイタ」

エレキベース教室・レッスン

エレキベース教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ベース教室エレキベース東京 Mitchのグルーヴ道場! スクールブログ 出会いは突然に...

出会いは突然に・・・・・

こんにちは!ベース講師のMitchです。

今日は僕がベースを始めたわけについてお話しましょう。12年間ベースを弾き続け、ロサンゼルスに留学してまで手に入れたいと思った「極上の低音」、客船の仕事でアメリカ周辺をほぼ1年間、日本にも帰れずただただベースを弾き続けた・・・・・今になっても毎日音楽のことばかり考えている・・・・・

でも僕の最初の出会いはこんなものでした。

高校受験が終わりひと段落着いたころ、その年頃の男子は大体エレキ(ギター)を一度は弾いてみたい。バンドやりたい!と思うものですよね!?

僕も多分にもれずエレキギターを弾いてみたいと思っていました。そんな時近所のお兄さんが「ギターあげるよ」と言ってくれるではありませんか。

喜び勇んで取りに行きましたよ。

そしたら

弦が4本しかついてなかったんです。

ベースでした(笑)

そのときもらったのが本当にギターだったら今の自分はあるかな・・・・と想像してしまいます。

最初にコピーした曲はThe Yellow Monky のスパークという曲でした。そのころの流行のグレイやら、ラルクやら、たくさんコピーしていましたね。

そんな僕に転機が訪れたのが1年後、僕は出会ってしまったんです。The Red Hot Chilli Peppersに!

ベーシストFleaの豪腕スラップにしびれた僕はそれからというもの、指に豆を作りはつぶし、作りはつぶしながら、一日8時間(本当に)練習してました。単純に楽しかったからです。できないものができるようになる、というのが凄く楽しかったんです。

こんな簡単(しかも不純な)動機でしたが、僕は今でもベースを弾いています。人生って何があるかわからないものですね!




 

(2009年4月2日(木) 11:10)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

LAでの活動。「野性的」と評価された魂揺さぶる演奏をあなたも身につける

Mitchのグルーヴ道場!
中西道彦 (エレキベース)

渋谷・代々木・高田馬場・登戸・立川・新横浜・町田・吉祥寺・国分寺・武蔵小金井・所沢・...

ブログ記事 ページ先頭へ