全国5万人が受講している「サイタ」

エレキベース教室・レッスン

エレキベース教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ベース教室エレキベース東京 ベーススクール・グルーヴ倶楽部 スクールブログ タイム、リズム...

タイム、リズム感の練習のコツ

僕がよく聞かれる質問の中にどうしたらタイム感やリズム感が良くなりますか? というのがあります。

これってリズム楽器でもあるベースにおいては重要なテーマですよね?


バンドを多くやってるベーシストの中にはドラムに合わせるのが普通となっていて普段あまりタイムだとかリズムを意識せずに演奏してる方も多いかもしれません。


確かにドラムとカッチリ合わせる事もすごく重要ですが、それと同じくらい各パートがしっかりしたタイム感を持っている事も重要です。

これが出来てる、出来てないでは演奏のクオリティが大きく変わってきます。


ではどうやったらタイムやリズムが良くなるか?


一番シンプルですが一番重要な事はやはりクリックと合わせて練習する事です。
一言に合わせて、と言っても方法はたくさんあります。


僕がよく勧める方法は、ゆっくりなテンポで練習することです。

これは普段バンドなどで弾いてるフレーズでもよいのですが、意外にゆっくり、きっちり弾くのは普通のテンポより難しく感じるでしょう。

ただこれができるとバンドで合わせたときに走りにくくなったり、ドシっとした安定したリズムで弾けるようになります。


あと自分の練習を録音するというのも良い方法の一つです。


録音して聞き返す事によって自分のクセが客観的にわかります。あとはそこを意識的に直しつつまた録って聞いて、という形で微調整していくのです。


この二つの方法を実践するだけで見違えるくらい安定したベースが弾けるようになります!




















 

(2008年12月13日(土) 18:25)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

国際派!LAでの活動経験ベーシストから「見せるプレイ」を盗む

ブログ記事 ページ先頭へ