サイタ音楽教室ベース教室エレキベース東京 コンテンポラリージャズベーススクール スクールブログ ゆっくりのテン...

ゆっくりのテンポでの練習

歩くとき、電車の中は退屈なので頭の中でリズムトレーニングをやってみる。

最近はまっているのは、ゆっくりのテンポで2/2拍子で感じたり、4/4拍子で感じたり、
6/8拍子で感じたり、倍テンポで感じたり。

倍テンポで感じてるけど、普通のテンポで6/8やるのが難しいです。


って、こんなことばっかりいつも考えてます(笑)

 

(2008年12月2日(火) 0:40)

次の記事

この記事を書いたコーチ

早弾きもスラップも!練習方法がさまざまだから到達できるゴール

目的・種類別にエレキベース教室・レッスンを探す

新着記事

昨日は日野皓正クインテットのドラマー和丸さんのライブを見にいった。 テクニックはもちろんだが、熱いものを感じた。 本人も熱いものを伝えるプレイをしたいらしい。 20代前半と思ってたら、まだ17才らしい。 すごいやつがいるもんだ。 今度セッションすることになったから、楽しみ...

お時間があれば聴きにいらしてください。 <b>2008年12月6日(土)  THE WITCH 19thLIVE 「多摩センター 音楽工房コルコバード 」</b> 歌物でJAZZ/RATIN/BOSSANOVA/SALSAなどなどを演奏します。 曲は20世紀初期のものから最近の...

歩くとき、電車の中は退屈なので頭の中でリズムトレーニングをやってみる。 最近はまっているのは、ゆっくりのテンポで2/2拍子で感じたり、4/4拍子で感じたり、 6/8拍子で感じたり、倍テンポで感じたり。 倍テンポで感じてるけど、普通のテンポで6/8やるのが難しいです。 っ...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、エレキベースレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ