全国5万人が受講している「サイタ」

エレキベース教室・レッスン

エレキベース教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ベース教室エレキベース東京 Bo-zu・ベースクリニック スクールブログ 2013 影響...

2013 影響を受けた曲①




ども!
今年もあと二ヶ月、沢山ベースを弾いていこうじゃありませんか。
ふと思い、自分が2013年に沢山再生したかつ影響(必ずしも音楽的な意味だけではなく)をうけた楽曲を年末まで紹介できたらいいな、と思いました。
途中で閑話休題が入るのは確実だろうし、そこまで時間もとれないし。
せいぜい20曲くらい紹介できたらいいな、と①の段階では考えている次第です。
御託はここまでにして早速いきましょうか!


記念すべき①は悩みに悩んだあげくコレ。
曲名不明、おそらく「DYE」というアルバムの一曲から。
所謂ボカロ、feat.巡音ルカってやつです。

コレを作っている方はおそらく著名な方なのでしょうが、、、
すみません、深くは調べていないので不明です。
しかしこの方作曲の曲はざっと50曲くらい持ってます。
その中でも超カッコイイのがコレ。

そもそも、加山は一応アンチボカロではあります。
決して生ではないVo、これになんの価値があるのかイマイチ理解ができないからです。
Voとは感情を伝える媒介として実に的を得ている楽器だと考えます。
人々が普段聴く人の声に言語をのせて主旋律を奏でる訳です。
最も抑揚がつけやすく伝えやすく、人々に共感を迫れる楽器は他においてないでしょう。
その分歌い手は商業を含めるとルックスすら問われるちとつらいパートでもありますが、、、

とVoのイメージ、重要性を勝手に考える加山としてボカロの存在は???でした。
人が歌ったほうがよくね?
偶像崇拝にちかくね?
しかし、無数の日を浴びない才能が簡単に明るみに出ることを可能にしたボカロを全否定はしませんでした。

そんな中で出会ったのが上記楽曲と作者。
こんなにも自然にボカロがなじむなんて!
というのが感想です。
詰まる所、Voが必要でもない曲により自然にVoを加えることを可能にしているわけです。
これを生Voが歌ったら胃もたれおこしそうです。

さてベースパートとしてみた場合、あまりきこえないですよね。
しかし加山はコピーしました。
結果、非常に少ないコード進行でこの曲はできています。
すげぇと思うのはよくもまぁアレンジだけでこんなにも表情のある楽曲に仕上げてるな、と。
それでいてボカロを使うことによるライトさと狂気。
歌詞は何語ですかこれは。
むしろ日本人にきかせる気すらない、にも関わらず歌詞をつくる。
そして卓越したミックス技術。
変態かな、とも思います。

すごいものはすごいし、御託をならべてもしょぼいものはしょぼい。
好みももちろんあるんですが、ボカロに抱く感情としてはこれに尽きます。

で、我々プレイヤーがそれに対してどうアプローチをかけるのか。
ここがベーシストの腕のみせどころじゃないでしょうか。

世の中すげぇ奴がいっぱいいる、何度きいてもそう思ってしまう楽曲です。



それではまた!




 

(2013年10月2日(水) 0:18)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

ロック~ボカロ曲までサポート歴豊富!パパベーシストが親身にレッスン

Bo-zu・ベースクリニック
加山耕平 (エレキベース)

高田馬場・池袋・御徒町・秋葉原・西船橋・御茶ノ水・水道橋・銀座・葛西・浦安・行徳・神...

ブログ記事 ページ先頭へ