サイタ音楽教室ベース教室エレキベース東京 Bo-zu・ベースクリニック スクールブログ 5stレビュー

5stレビュー

以下、自己満語り


はい!
こんな時、写真載っけてアップしたほうがきっと良いのでしょう。
しかし、加山はしません(笑)
巷ではよくパシャパシャ撮る方がいらっしゃいますが、、、
何を隠そう、面倒臭がりやなんです。
そう釣り上げた魚、アンプのセッティング以外撮る気がないのです。
そんなこんなで写真のない5弦レビューはじまり、はじまり。

先日の金曜日どうしてもほしいルアー(笑)がありまして5弦をほったらかして、とりあえず錦糸町の釣具屋に向かったんです。
なんと一件目で発見してしまいまして。
よっしゃ、じゃ5弦とりにいくか!
と秋葉原に向かいました。

10年来のお付き合いをさせて頂いている関根さんがニヤニヤしながらベースをもってきまして(笑)
でたでた、5st!
うひょー渋いっすねぇ!と2人で盛り上がり早速試奏。
もちろん、出来も音も最高。
弦高が低すぎるくらいかな
調整しないとな
って考えてるうちに異変を発見。

結果、ある意味オーダーミスっちゃあミスなんですが(笑)
指板がスラブボードになってる。

注 スラブボードとは指板の厚み具合の話だと思って下さい。ヴィンテージ・フェンダーでは標準仕様、〜64年までです。CBS買収後、ラウンド貼りとなります。
もちろん、価値はラウンドより跳ね上がります。これがブラジリアン・ローズウッド(ハカランダ)なのだから当然ですね。
音色的にはラウンドより暗めで重たい音、とは俗説です。
ヴィンテージ・フェンダーを語る上で、スラブボードとハカランダは切っても切れない話題の一つです。
個人的にはフェンダーの音は最高ですけど、ファンではないし大して調べてもないので年代とか正直、あやふやです。
興味のある方は調べて正しいことを教えて下さい(笑)
話を戻して


「関根さん、これスラブなんすけど?」
「アレ、、、確実にスラブですね、オーダーはラウンドでしたっけ?」
「そうっす、深野さんと話してラウンドでも問題なかろう、との結果です」
「ちょっとオーダー書類確認してきます」
青い顔して立ち去る関根氏
試奏を続けながらワキ汗をかく僕(笑)
だってスラブをオーダーすると高いんですもの!!
多分2〜3万からそれ以上のアップチャージ!!

関根氏、帰還
「一応書類の指板項には無記でしたね、、、」
「あ~深野さんとの口頭だったからかな〜、、、仕様はむしろ大歓迎なんですが、高くつきますよね?」
「いえ、むしろ4月の見積もりより安く来てますよ」
「なぬ!?」
「ハハハ、、、」
「ハハハ、、、」
商談成立(笑)

二人して深野さんからのプレゼントって事にしましょう!みたいな。
二人とも苦笑いだったのは秘密です。
でも実際ご好意だと思います。
オーダー内容は「60'sの5st」でしたから。
62年ではなくてジャコも愛した64年のJBですね。
で、帰宅してからまさかハカランダじゃないよな!?と思ってスペック表を確認したら普通のインディアン・ローズウッドでした(笑)
よかったです、ハカランダは7〜8万のアップチャージなのでさらに顔向けできなくなるところでした。
チラ裏ですが徹のギターは

ハ カ ラ ン ダ

です(笑)


とっくの昔に知っていた事ですがやはり、ローBの明瞭感は特筆物です。
それに加えて
丁寧さ
表現力
音色
バランス
どれをとっても最高です。
改めて感じたのは最高っていうのは普通っていうこと。
なんの不安要素もなく、そのまま使えるってこと。
信頼とかそれ以前に、自分の一部として楽器があるってこと。
普通のレベルって並大抵のことじゃない。
普通に弾くのがこんなに難しいなんて!
って皆、感じて貰えてると思います。
それと同じで、最高は普通。それ以下は普通以下なんです。


この楽器を作ってくれた、販売してくれた、関わってくれた全ての人に感謝しつつ
5弦、という特徴を生かして新しいことが切り開けたら、と思います。

今回もお付き合い頂きましてありがとうございます!

それではまた!






 

(2013年9月17日(火) 14:59)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

ロック~ボカロ曲までサポート歴豊富!パパベーシストが親身にレッスン

目的・種類別にエレキベース教室・レッスンを探す

新着記事

僕の釣りの師匠は、加来匠 と言う方で、最近ではご自身でレーベルを立ち上げたり、釣りから離れてアウトドアグッズを紹介したりと、すごい方です。 もちろん、師匠があげている動画を見漁り、自分の肥やしにしてきました。 最近では誠に恐縮ではあるのですが、直接メールを受け取って頂けたり、snsなど...

ご無沙汰しています。 もうすっかり夏ですね。 僕はといえば釣りしたり 企画ライブを開いたり レコーディングをしたり CD発売してたり をしていました。 あ、あと最近は楽器を新調したくていろいろなメーカーのベースに触れています。 passive一辺倒だった僕は、act...

お久しぶりでございます。 時間的に余裕ができましたので体験レッスンを再開いたします! 絶対に上手くなりたい、短期間で上手くなりたい、根気はあるほうだ、自分は不器用だ、 等の方は僕のレッスンに向いているかなー、と思います。 教えるからには真面目に、親切丁寧に、何度でも、そして結果...

昨年度に引き続き、今年度もMVPを頂きました。 正直なところ、一生懸命やっているだけで狙ってもいなければこれといった達成感もありません。 しかし、これだけは言いたい。 こうしてご愛顧して頂けている皆様に囲まれているということが形になった事象に対して、心から御礼申しあげます。 ありが...

前回ライブにお邪魔したのが1月31日。 そして昨日。 JINOさんとお酒飲んできました〜! 自慢ですか?と聞かれれば自慢です! だって憧れの人とテーブルを一緒にするとか考えられなかったですから。 努力は必ず報われる。うん、これ真理。 色んな貴重な話をききました。 その中で...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、エレキベースレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ