全国5万人が受講している「サイタ」

エレキベース教室・レッスン

エレキベース教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ベース教室エレキベース東京 Bo-zu・ベースクリニック スクールブログ オーダー品キタ...

オーダー品キター!!!

ども!
今年の4月、パーカーをきてまだ釣りにはまる前にオーダーした

freedom製 5st JB

が上がりました
との連絡を頂きました。

経緯を話すと長くなるんですがそれまでは

ATELIER Z Beta5

という、無敵ともいえるスペックのベースを使っていました。

5弦24フレット
フロントリアvol
3バンドEQ
マスタートーン(アクティブ時も有効)
アクティブ/パッシヴ

改造もしてこれなんですが、できないジャンルは無いだろう、と思わせる最強スペックです。
しかしなんの躊躇いもなく売ってしまいました。
元の出音が気に入らなければ、または弾きにくければ、高スペックだろうと100万以上の楽器だろうと使う価値、そして意味はありません。

で上がった今回の5st JBは

5弦20フレット
フロント リアvol
マスタートーン
以上。
です(笑)

その他にもオールニトロセルロースラッカー塗装とか、ステンレスフレット、19ミリピッチとか配線はオレンジドロップ、ハンダは何何〜とか
目に見えないとこでこだわってはいるのですがパッと見スペックはショボイです(笑)
というか、現代のベース事情において個人的には駄作スペックだと思います。
5弦の需要が主流の中、アクティブでない時点で凡庸性はかなり減ります。
この辺は主旨とずれていくのでまたの機会に。

で、そうだとわかっていてウン十万のお金を払って何故オーダーするか。
上記の通り、合わない楽器を使っていても自分自身の価値が下がるだけだからです。
合う楽器はこれしかねー
けど市販品がねー
作るしかねー
でした(笑)
まぁあるにはあったんですが、、、
アクティブだったり、カラーだったり、フレット数だったり、、、
作るしかねぇと(笑)

そもそも5弦とは楽器としてかなり難しいです。物理的に太い弦を4弦ベースの長さで振動させ、マトモなテンションを保つのにはかなりの無理があります。
ここで各メーカーさんの腕のみせどころですが加山の印象はアクティブでごまかしてるなぁ、、、です。
ごまかすというと口が過ぎますがある程度のコンプ感を伴い、そしてローBから一弦24フレットのハイGまでの4オクターヴをカバーするとアクティブ回路は必須です。
つまり均整がとれないわけです。しょうがない、です。
でも加山はパッシヴ以外弾く気がないのです。
全てのトーンを全開にするだけで良い音が得られるってとても合理的で最大の魅力だと思います。
で、困った時にすぐ対応してくれるので国産メーカー以外は使う気がありません。
その非常に狭まった選択肢の中で最高!って思えたものが
sugi
freedom
のみでした。
sugiのベースはメチャクチャ良いです。深野氏、すみません(笑)
エキゾチックウッドを使ったボディに、アクアティンバーメイプル(湖底に100年以上眠ってた木材)のネック、バランスのとれた綺麗と言わざるを得ないトーン、そして表現力。
ありゃ、最高の楽器です。
所有欲を存分に満たした上での楽器としての質実剛健さ。
ただ高い。なにしろ高い。
加山のように、ある程度乱暴に楽器を扱うには気を使いすぎます。
そして24フレット 18ミリピッチ
これも性に合わないですね。
江川ほーじんさんは20フレットのsugiを特注したらしいです。

こうなるともう一択。
深野さん、よろしく
です。
60年代サウンドそのままが、5弦になるようにとお願いしました。
フェードのサンバースト、べっ甲ピックガード、ネックはかなり茶色のカラー、クレイドットのポジションマーク
それでいて5弦20フレット、パッシヴ。
謎の激渋ベースを狙いました。
また最高に目立たない5弦ベース、ってのも狙ってます。
加山の容姿で、プレイスタイルで、5弦で目立つカラーだったら胃もたれしちゃいそうでしょ?(笑)ライブハウスで、

えっヴィンテージで5弦なんてあるの!?

なんて質問をされた日にゃ加山の狙い通り、勝ちですね(笑)

はい、オチはこんだけ語っておいて現物を触るどころか見てすらいないってとこです。
僕の一人楽しい長話に付き合ってくれてありがとうございました。
このワクワクが伝わることを願って、、、
それではまた!






 

(2013年9月12日(木) 12:00)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

ロック~ボカロ曲までサポート歴豊富!パパベーシストが親身にレッスン

Bo-zu・ベースクリニック
加山耕平 (エレキベース)

高田馬場・池袋・御徒町・秋葉原・西船橋・御茶ノ水・水道橋・銀座・葛西・浦安・行徳・神...

ブログ記事 ページ先頭へ