サイタ音楽教室ベース教室エレキベース神奈川 ベース教室・哲也の部屋 スクールブログ 新月の木

新月の木

最近メンテナンスに出していたベースが家に帰ってきたので

ホッと一安心ですが、季節の変わり目な事もあり、

他のベースもメンテナンスしてきました。いい感じです。




この2本は今僕が所有するベースの中では特別良い仕事をする

2本なので、ライブやレコーディング等で活躍しています。




楽器というのは1本1本それぞれに違った個性があり

音が違う訳ですが、その最大の要因はやはり木材による所が大きいです。




先日、メンテナンスをして頂いている方に『新月の木』という

木の話を聞きました。自然界のあらゆる物は太陽や月のリズムに

影響されていて植物や木も例外ではなく、夜空に月のない時期、

すなわち新月の頃に伐採した木は長持ちするという言い伝えが

古来から日本に留まらずあるらしいです。




春夏の成長期が終わり、冬が始まる11月、12月の頃の

下弦の月から新月に至る1週間程の期間に伐採された木は

最高の水準の「新月の木」となります。近代林業の中では

迷信だと無視されていましたが、近年チューリッヒ大学で

研究が行われた結果、その内容は正しいと実証されたそうです。




ちなみに、あの有名なヴァイオリンの名器


「ストラディバリウス」


世界最古の木造建築として知られている


「法隆寺」




このどちらも「新月の木」が使われているそうです。月の魔力が成す

神秘的な力に、心踊りますよね。ロマンなお話です。




僕のベースの木材は普通の木材仕様なので「新月の木」に肖って、

秋の新月の下で奏でてみたくなりました。月のチカラを感じ、

木の温もりに酔いしれたいですね。




ではでは。。

新月の木

(2013年5月24日(金) 23:51)

前の記事

この記事を書いたコーチ

メジャーバンドでベースと作曲を担当。普段の練習法から、なんでも相談OK

目的・種類別にエレキベース教室・レッスンを探す

新着記事

最近メンテナンスに出していたベースが家に帰ってきたので ホッと一安心ですが、季節の変わり目な事もあり、 他のベースもメンテナンスしてきました。いい感じです。 この2本は今僕が所有するベースの中では特別良い仕事をする 2本なので、ライブやレコーディング等で活躍...

長い事音楽活動をしていると知らない間に沢山楽器が増えてきます。 ギター、ベース、キーボード。僕はパートがベースなので 一番本数が多いのはやはりベースです。 僕の家にはベースが全部で9本あって、 それぞれに色々な思い出が詰まっています。 このベースを...

最近、機材整理をしていてクローゼット中をひっくり返していたら 出てきたこの道具。ベースの弦が張ってあって、右手の練習が 出来るという何ともマニアックな一品です。(画像は下です↓) もう10年くらい前に買ったものなので、現在は売ってないんじゃ ないかな~ってくらい...

初めまして。篠崎哲也です。 『ベース教室・哲也の部屋』開校に伴い 簡単ですがご挨拶させて頂きます。 初めてベースを触った時のドキドキ感や、 あんな風になりたい、こんな事がしたい等のワクワク感。 その気持ちを大切にし、その成長のお手伝いが出来ればと 思っていま...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、エレキベースレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ