全国5万人が受講している「サイタ」

エレキベース教室・レッスン

エレキベース教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ベース教室エレキベース兵庫 ドン・エレキベース教室  スクールブログ ニュース

ニュース

どうも、おはようございます(こんにちわ・こんばんわ)donでございます。

最近、急に暖かく(暑く?)なっていますがいかがお過ごしでしょうか?

個人的にこれぐらいの季節が一番好きです。

もうすぐ、暑い夏が始まるぞ!

という今ぐらいが何か新しいことを始める感覚と似ている気がするからでしょうか。

まぁ、夏になったら「暑いわ・・・」とか言い出すんですけど(笑)






さて、今回ブログを書こうと思ったのにはきっかけがありまして。

少し前にニュースで、校舎の窓ガラスを割って回った人達が捕まったというのを見かけました。
その少年は「その時聞いていた歌の歌詞に影響された」と言っているらしいと。

ここまで聞くと大体どの歌かある年代から上の人はすぐにわかると思うんですけどね。

こんな一件が起こるとスグにその歌であったり漫画であったりを攻撃する人や風潮がある気がするんですが・・・。


最終的にはやった人間が行動してるわけで、責任は本人にあると思うんですよね。

「こんな歌があるから子供が影響されて悪いことをしだすんだ!!!」

とかいうのはすごくナンセンスじゃないでしょうか。

何らかの表現を見て、見た人間が考えて行動するんだからそこはもう「当人の判断」でしょう。

≪もし、これと同じことをしたらどうなるんだろう?!≫

という事が考えられなかった事が問題であって、それを解決しないと何も変わらないハズだと個人的には思うんです。


ドラマが・・・、映画が・・・、バラエティ番組が・・・という前に何故そうなってしまったのか?
それを一緒に考えてやったり、悪い結果になることを予測出来なかった事について考えてやるのが本当じゃないのかなぁ?

といつも思います。

この件が元で表現の幅が少なくなるような事がなければいいんですけどねぇ~。

 

(2013年5月20日(月) 19:16)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

神戸3大音楽祭の1つ・新開地音楽祭に出演!チューニングなどゼロからOK

ブログ記事 ページ先頭へ