全国5万人が受講している「サイタ」

エレキベース教室・レッスン

エレキベース教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ベース教室エレキベース千葉 グルーヴ・ベース・クリニック スクールブログ 価値のある音

価値のある音

昔から打ち込み等で楽器の音を出すという技術はありましたが、最近のものはかなり音がリアルになってきてますね。



この動画を観ると、少しベースが弾けるぐらいの人なんて要らないような気がしてきちゃいます。

こういった技術は、おそらくこの先もっと進歩していくでしょうね。(コンピュータの打ち込みも含めて)
そうすると、人間がベース(楽器)を演奏するという意味をますます考えなくてはいけません。

やはりこれからは、オンリーワンなものがより求められる時代なのだと思います。
「この音(演奏)はこの人じゃなきゃ出せない!この人の代わりはいない!!」と思わせる何かが。

昔からそうゆうものは必要だったのでしょうが、これからはもっと必要になると思います。
でも、言葉で言うのは簡単ですが、実際にそうなるのは難しいですよね。

同じ人間がいないように、同じ声が出せる人もいません。
本来、自分と同じ音(演奏)を出せる人というのはいないのだと思います。
音色にしてもリズムにしても。
その自分の個性を磨いていくことが大事なのでしょうね。

そして、「普通はこうだ」という常識は持っていた方がいいかもしれませんが、それを知った上でそれを守る必要はないのかもしれませんね。

自分の好きなこと、やりたいことを見つけるために色々なものに触れることは大事です。
そしてそれを見つけたら、広く浅くより、狭く深く物事を突き詰める事が大事だと思います。

 

(2013年5月18日(土) 17:13)

前の記事

この記事を書いたコーチ

楽器作製するほど無類のベース好き。目指すのは上手くよりカッコ良く

ブログ記事 ページ先頭へ