全国5万人が受講している「サイタ」

エレキベース教室・レッスン

エレキベース教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ベース教室エレキベース東京 Bo-zu・ベースクリニック スクールブログ 責任、信頼は音...

責任、信頼は音楽以前の問題です

ども!
二週間に渡り体験レッスン、ドタキャンくらったBo-zuです。
本来、不特定の生徒さんであってもこういった事は書きたくないのですが、ある意味制裁で、書かせて頂きます。

責任、という言葉があります。
身近な話ですと、これは特に業務契約を交わさないスタジオミュージシャンに重くのしかかる言葉です。
書面での契約を交わさない訳ですから所謂口約束となんらかわりはありません。
しかし、日常茶飯事に行われてることです。

責任、という言葉には様々な事項が含まれます。
仕事をきっちりこなすこと。これは当然です。
その他には、キャンセル、遅刻はありえないですね。
仮にそんな事をしてしまった場合、せまい業界なので所謂、干されます。村八分です。

無論、口約束ですから賠償金等は公的にはとられません。
しかし、
ボーカル
ギタリスト
ドラマー
キーボ
プロデューサー
アレンジャー
エンジニア
少なく見てもこれだけの人間が関係する現場。
家族があり、家族との約束を反故にして現場に「仕事」をしにきます。
家族のために。
そういった人を相手に、遅刻、キャンセルできるでしょうか?
加山には、そういった事ができる人の神経が理解できません。

もちろん、次元の違う話をしている自覚はあります。
しかし遅刻、キャンセルどうでしょう?
天災
急病
怪我
公共機関の遅延
どうしようもない状況は多々あります。
しかし、我々ミュージシャンはそれすら気にかけて行動をします。

そしてそれが二週間、連続。
仏の顔も三度までといいますね。
しかし加山は仏ではないので二度で限界です。

非常につまらない話をしてしまいすみません。
加山の素敵な生徒さん達にはなんの関係もない話ですが、、、
これから加山のレッスンを受けてみたいと考えて頂ける方には、どうか責任という言葉を今一度、考えてみて欲しいと思います。


生徒と講師
信頼関係なしでは成立できないですから。


次回は楽しいブログを書きます!
それではまた!

 

(2013年4月20日(土) 15:18)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

ロック~ボカロ曲までサポート歴豊富!パパベーシストが親身にレッスン

Bo-zu・ベースクリニック
加山耕平 (エレキベース)

高田馬場・池袋・御徒町・秋葉原・西船橋・御茶ノ水・水道橋・銀座・葛西・浦安・行徳・神...

ブログ記事 ページ先頭へ