全国5万人が受講している「サイタ」

エレキベース教室・レッスン

エレキベース教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ベース教室エレキベース兵庫 ドン・エレキベース教室  スクールブログ エフェクターと...

エフェクターとは

どうも、おはようございます・こんにちわ・こんばんわ。

donでございます。


今回はエフェクターに関して少しお話をしようかと。

一般的にギターと違いベースはあまりエフェクターを使わないと思われております。

使うとしても、イコライザーやプリアンプ系、オクターバーやコンプレッサーなどが主要なものではないでしょうか?

低音域を担当する楽器であるためそこまでの音色を必要としないというのも要因としてはあるかもしれません。

が、結論から言うと使ってもいいじゃないかと個人的には思います。

実戦で使うかどうかは別として(笑)

色んな冒険や、興味のあることを実行してみると見えてくるものも多々あります。

ギターの人と話をする時、レコーディングをすることになった時なんかに知識があればまた便利だったりもします。


で、今までエフェクターを使用した事がない方からよく聞かれる事柄が

「何を最初に買えばいいですか?」

という質問です。

これがまた難しい質問でして(笑)

結局、

<その方がどういった目的でどういった音が欲しいのか?>

によって全く違ってきてしまうからなんです。

なので、まずはどういった音や効果があるのがどんな名前のエフェクターなのか?というのを覚えてから探すのが私自身は得策だと考えています。

「最近は、色んな機能が付いたマルチエフェクターなるものが低価格で手に入るので、まずはマルチを購入したらどうでしょうか?」

とだいたい答えます。

コンパクトエフェクターが優秀で、マルチはダメという固定観念があったりもすると思うんですが、今のマルチは音いいですよ。


マルチエフェクターしかり、MTRしかり、アンプもそうですけど色々と触ってみると結構後々役に立ったりすることもあるんですよねコレが。

機械に慣れておくというのはエレキと名のつく楽器をする人にとってプラスに働くと思うんですよ。

まぁ、なんでこんなブログを書こうかと思ったかといいますと・・・

最近新たにマルチエフェクターを思いつきで買ったからなんですが(笑)

またそれぞれの音についてや使い道なんかもブログに書いていけたらなぁ~なんて思っています。

それはまた次の機会に・・・・


 

(2013年4月9日(火) 20:17)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

神戸3大音楽祭の1つ・新開地音楽祭に出演!チューニングなどゼロからOK

ブログ記事 ページ先頭へ