全国5万人が受講している「サイタ」

エレキベース教室・レッスン

エレキベース教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ベース教室エレキベース東京 Bo-zu・ベースクリニック スクールブログ 定番エフェクタ...

定番エフェクター ベースドライバー

ども!
最近の加山はイベント盛りだくさんでした。
飲みに行けばおじさまに絡まれ
君にとって幸せは!?
なんか格闘技やってるの!?
金は欲しいか!?
と若干めんどくさい感じで笑
君、恐い顔してるけどいいやつダナーといわれました。
名刺、そして何故かハンドクリームを頂きました。
完璧謎です。

5弦を売りにだしてきました。
今後、お世話になってるfreedomさんにオーダーして5弦を作ってもらおうと思ってます。

その矢先、駐禁切られました。
Shit!マジでFACKだぜ!
とロック調で笑い飛ばすしかありません。

今回のお話、ベーシストの定番中の定番ベースドライバーdiをかってきました!

これがここ2、3日の出来事。
濃厚でしょ?


さて、ベースドライバーの話をしましょうか!
ザックリと何故定番なのか箇条書きにします。
1 プリアンプである。
2 歪みエフェクターである。
3 アンプシミュレーターである。
4 DIである。
です。

1
スタジオに行ってなんじゃ、このアンプは!
そんなことベーシストには日常茶飯事ですよね~
そんなストレスを解消してくれるのがプリアンプ!
インプットではなく、アンプ背面のリターンジャックに入れれば癖の強いアンプのEQをスルーしてプリアンプで音を作る事が可能です。
しかし、加山の経験上アンプで良い音を作れる人には無関係な話、そして癖が強いのはキャビネットだと思っています。
で、極論。
根も葉もないことをいうと、アンプで良い音をだせなければエフェクター使っても無駄ですね。
その点、僕の真摯な生徒さん達には無関係な話でございます。
完全にプリアンプとして使う場合、ブレンド0、ドライブ0で使いましょう。
非常に優等生なプリアンプです。
よく、MIDがないから使いにくいとか
サンズはドンシャリだ、とか(確かに)
いいますが、僕から言わせてもらえば

です。
いいですか、ここ赤線です。

EQはカット方向に使う

です。
例外もありますが7割これです。
つまり、MIDを際立たせたい場合相対的に
ロー、ハイを削る
ハイを際立たせたい場合
ロー、ミッドを削る
そして音量を上げる
という使い方を覚えておいて下さい。
一言でいえばいらないところを削るイメージです。
つまり、ベースドライバーのローとトレブルをカットしてやれば、かなりミッドは際立ちます。
実際、僕なんかはこれにプレゼンスを足して明瞭感を狙いアタックをちょい足ししています。

ちなみに、ブレンド0でといいましたがブレンドマックスだとなかなか個性的な音が作れます。
ロック、ラウド、メタル、バッチこいな感じですかね。

2
個性的な音が作りたい~
ギターに負けたくない~
ここぞ、の時にカッコいい音をだしたい~
そんなことベーシストには日常茶飯事ですよね~
そんな時、歪みエフェクターとして大活躍なのがベースドライバー!
オーヴァードライブ
ディストーション
ファズ
全部本物ではないですが、非常に近いニュアンスまでEQとの兼ね合いで追い込めます。
まぁ~一応おすすめはオーヴァードライブですか。
一曲まるまるかけっぱなしでブィンブィン、ドライヴィンするのが非常にカッケーです。
後期のJさん
時雨の345さん
ストレイテナーの日向さん
とかこのタイプです。
ピックでガシガシドライヴィン、な貴方にオススメ。
しかし、欠点がふたつ。
使用ベース、弾き方、楽曲によって音がエライ変わるので明確なEQ具合の指標がない点
かなりポビュラーな使い方で、使用者がほんっとに多い点。
繋いでおきゃ、間違いない。的なところがあり、オリジナリティには正直欠けます。

あと、スラップ。
ひっじょーに、賑やかな小うるさいスラップがお望みならいい選択肢です。
ただ間違っても渋いとか、気持ちいい感じにはなりません。。。


こんなとこで次回に続きます。

定番エフェクター ベースドライバー

(2013年3月26日(火) 11:08)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

ロック~ボカロ曲までサポート歴豊富!パパベーシストが親身にレッスン

Bo-zu・ベースクリニック
加山耕平 (エレキベース)

高田馬場・池袋・御徒町・秋葉原・西船橋・御茶ノ水・水道橋・銀座・葛西・浦安・行徳・神...

ブログ記事 ページ先頭へ