全国5万人が受講している「サイタ」

エレキベース教室・レッスン

エレキベース教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ベース教室エレキベース東京 楽しく弾こう!ベーススクール スクールブログ ただいま演歌の...

ただいま演歌の仕事の準備中!

近々数人の演歌歌手が出演するパーティーでベースを弾く仕事が入っていて、今その曲の資料の整理中なんだけど、

演歌のベースラインって、スゴく勉強になるんです。

とにかく演歌で一番大切なのは、「歌」をより引き立てる演奏をすること。

だから、演奏者一人一人の主張が強すぎてはまずいんですね。

かといって、曲そのものを強く印象づける演奏技術は重要。

そこに絡んで来るのは、

「効果的なフレージングと音量のコントロール。」

分析していうと、ざっとこんな感じかなってとこなんだけど、

要は

「いかに雰囲気ある演奏をして歌の良さを引き出すか」

って事なんだよね。

指が早く動くとか、難しいリズムが弾けるかなんて事を求められる事はほとんどありません。

つまり、演奏技術の観点からいうと、極々基本的な技術さえ備わっていれば、
演奏する事自体は難しくないとも言えます。

大事なのは、演奏するときの「気持ち」なんですよね。

演歌を例に挙げたけど、皆さんが弾きたいと思っているロックだったりポップスを演奏するにも、同じ事が言えます。

僕のレッスンでは、

「難しくないけど大事な事」

を、僕自身も再認識しながら、皆さんにも伝えたいなと思います。

さあ、頑張ろっと。



 

(2013年3月12日(火) 16:21)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

21歳からプロとして活躍。歌ゴコロ重視のプレイでゼロ~プロ志望まで歓迎

楽しく弾こう!ベーススクール
吉田宜夫 (エレキベース)

渋谷・新宿・吉祥寺・西荻窪・武蔵関・明大前・下北沢

ブログ記事 ページ先頭へ