全国5万人が受講している「サイタ」

エレキベース教室・レッスン

エレキベース教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ベース教室エレキベース東京 Bo-zu・ベースクリニック スクールブログ リハ前です!

リハ前です!

さて加山は今、馬場のクラブフェイズというライヴハウスにてリハ待ちをしています。
ライヴをやったことない~
っていう生徒さんはもしかしたらリハとはなんぞや?と思われるかもしれませんね。


リハとはその名前の通り本番前のリハーサルです。
もちろん、練習をするわけではありません。
本番のモニター具合を決めるタメのリハーサルですね。


モニターとは、他のパートの音をだすスピーカーです。
他の音が聴こえてないと演奏しにくいですよね。
でもステージで皆演奏してんじゃん!きこえないの?
と思われるかもしれません。
答えはイエス、きこえません。
(厳密には聴こえますが)
ステージは想像以上にバランスが悪いんですね。
貸しスタジオ等で練習をしているとビックリします。


案外、このバランスは難しいです。
メンバー全員の音作りの良さも要求されますしね。
この辺はやはり慣れになりますが、コツは小さめの音でやる、でしょうか。
皆が皆、俺が!俺が!
ってなるとステージでは音の洪水です。
響きはカッコいいですが(笑)
ベースの場合はドラムに合わせてちょいと小さめがベターですかね。
小さい音はモニターから返せますし。


ちょっとライヴ談義をしてみました。
さて、そろそろ時間なんで行ってきます。
今日も楽しんできますよ!

 

(2013年3月6日(水) 16:37)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

ロック~ボカロ曲までサポート歴豊富!パパベーシストが親身にレッスン

Bo-zu・ベースクリニック
加山耕平 (エレキベース)

高田馬場・池袋・御徒町・秋葉原・西船橋・御茶ノ水・水道橋・銀座・葛西・浦安・行徳・神...

ブログ記事 ページ先頭へ