サイタ音楽教室ベース教室エレキベース東京 Bo-zu・ベースクリニック スクールブログ 中級者と初心者...

中級者と初心者の線引きは?

昨日は初めて自分でバリカンを使って頭を刈ってみました!
すごく難しい。。。
結局いつものように奥さんに頼みました。
素っ裸で風呂場で頭を刈る様はすごく情けなかったとです。。。


さて、Bo-zu・ベースクリニックはこの度リニューアル?しまして
初心者専門、とさせて頂きました!
生徒さんと向き合っていく中で苦手なところが非常に共通している、とわかりました。
上達の秘訣は、苦手をいかに克服するか、にかかっています。
そこで生徒さんの苦手の克服に特化したい!と感じた為です。


しかし問題は中級者と初心者、線引きは非常に曖昧です。
十分うまいのに謙遜している方もいらっしゃれば、その逆もしかり(生徒さんではいませんね)
こればっかりは加山が
チミは中級!
チミは初級!
と決めるわけにもいきません。
困ったぞ。。。


しかもピック中級、指弾き初級
の方もいれば、
スラップ上級、ピック初級
のプロの方もいらっしゃいます。
さらに困ったぞ。。。


しかし僭越ながら、加山の意見を申し上げて頂きますと
基礎がしっかりしている人
は中級者では?と感じます。


基礎、というのは
楽器の構え方
弾き方
機材の使い方
指の動かし方、使い方
リズムのとり方
等。。。


どれも修得にはかなりの時間を要します。
しかし、how toを知識として知るか知らないかでは大きな差がでるのは間違いありません。
また逆にこれができるベーシストは素晴らしいベーシストだと、加山は感じます。
もちろん、埋められない「経験」というスキルはついて回りはしますが。。。


さらにちょっとだけ、音楽理論もかじっていると良いと思います。
コードにおける、3度、5度、テンション
メジャー、マイナー、ブルース、ペンタトニックスケール
楽曲のキー
これくらいは3日もあれば修得可能かつ、一生使える知識なので便利ですね。
ちなみに加山は最近、
ハーモニック・マイナー・パーフェクト・フィフス・ピロー
というスケールを楽曲で使用しました。
ここまでやったらもう後戻りはできないのでご注意下さい笑


というわけで、加山の感じる中級者というのはもしかしたらレベルが高めかもしれません。
しかし、皆さんには是非目指して頂きたいと思います。
「今まで見たことのない景色が見える」
これに尽きます笑。


しかし私は、長男、ワガママボウズ君のパパ、加山です笑
楽しく教える事には慣れています!
コワモテですが取って喰われる、なーんて事はないので笑
バッチリお任せ下さい!
それではまた!

 

(2013年1月30日(水) 11:44)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

ロック~ボカロ曲までサポート歴豊富!パパベーシストが親身にレッスン

目的・種類別にエレキベース教室・レッスンを探す

新着記事

僕の釣りの師匠は、加来匠 と言う方で、最近ではご自身でレーベルを立ち上げたり、釣りから離れてアウトドアグッズを紹介したりと、すごい方です。 もちろん、師匠があげている動画を見漁り、自分の肥やしにしてきました。 最近では誠に恐縮ではあるのですが、直接メールを受け取って頂けたり、snsなど...

ご無沙汰しています。 もうすっかり夏ですね。 僕はといえば釣りしたり 企画ライブを開いたり レコーディングをしたり CD発売してたり をしていました。 あ、あと最近は楽器を新調したくていろいろなメーカーのベースに触れています。 passive一辺倒だった僕は、act...

お久しぶりでございます。 時間的に余裕ができましたので体験レッスンを再開いたします! 絶対に上手くなりたい、短期間で上手くなりたい、根気はあるほうだ、自分は不器用だ、 等の方は僕のレッスンに向いているかなー、と思います。 教えるからには真面目に、親切丁寧に、何度でも、そして結果...

昨年度に引き続き、今年度もMVPを頂きました。 正直なところ、一生懸命やっているだけで狙ってもいなければこれといった達成感もありません。 しかし、これだけは言いたい。 こうしてご愛顧して頂けている皆様に囲まれているということが形になった事象に対して、心から御礼申しあげます。 ありが...

前回ライブにお邪魔したのが1月31日。 そして昨日。 JINOさんとお酒飲んできました〜! 自慢ですか?と聞かれれば自慢です! だって憧れの人とテーブルを一緒にするとか考えられなかったですから。 努力は必ず報われる。うん、これ真理。 色んな貴重な話をききました。 その中で...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、エレキベースレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ