全国5万人が受講している「サイタ」

エレキベース教室・レッスン

エレキベース教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ベース教室エレキベース東京 Bo-zu・ベースクリニック スクールブログ お別れしてきた...

お別れしてきたベースの話①

本当は自宅練習の仕方について書くつもりでした。
最近、生徒さんからの質問が多いのがこれです。
そこで、書こうと思ったんですが。。。
最初のほうの
自宅練習。。。何しよう?
って記事に答えがつまってます。
我ながら実に良い記事です笑
興味のある方は、是非ご覧ください!


さて、私加山はざっと5、6本のベースと別れを告げてきました。
別れた理由は多々あります。
新しいのを買った、趣味がかわった、友達にあげた、とかです。
ちょっとセンチメンタルな気持ちにもなるのですが思い出しながらかいていきます。


一番最初に出会ったベースは、フェルナンデスの紫のカッコ悪いベースでした笑。
高校の時の友達に譲ってもらったものです。
ちなみに、それに付属していたショボいベースアンプは今でも使ってます。
音圧、音量がないぶん自宅練習には最適なんですよね。


さて、その紫ベース。
僅か半年くらいしかつかいませんでした。
理由は貯金を下ろして、初めて自分のベースを買ったからです。
そのベースはどうなったかというと友達のうちにおいてあり、出先ようのベースになりました。


ある時、友達の彼女がそのベースにとんでもない事をしてくれました。
なんと、ヘッドのフェルナンデスのロゴの部分にdir en greyのステッカーをはったのです!!
メーカーが、dir en greyになってしまいました笑。
そしてピックアップ周辺に、メンバーの顔ステッカーもはったのです!!
今で言う、痛ベースになってしまいました。。。


しかし当時、その子が好きだった加山は楽勝で許しました。
そして、ベースは本当にいらないのであげました。
うーーん、センチメンタル!!


今は。。。
どこにいるんだろう、dirベース。。。


肝心の音は全く覚えてません!

 

(2013年1月16日(水) 17:46)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

ロック~ボカロ曲までサポート歴豊富!パパベーシストが親身にレッスン

Bo-zu・ベースクリニック
加山耕平 (エレキベース)

高田馬場・池袋・御徒町・秋葉原・西船橋・御茶ノ水・水道橋・銀座・葛西・浦安・行徳・神...

ブログ記事 ページ先頭へ