全国5万人が受講している「サイタ」

エレキベース教室・レッスン

エレキベース教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ベース教室エレキベース神奈川 四弦家 tossyのベース講座 スクールブログ 出逢いと自分

出逢いと自分

明けましておめでとうございます。
tossyです。

昨年は色々ありました。

音楽活動でも、プライベートでも。
特に音楽仲間や友人において出逢いと別れの時期でした。

別れというと寂しいですが、
それぞれの道を理解しお互いに個々で頑張る。

頑張る道が違うだけで、友情や信頼は変わらず、
新しい道を歩み、また出逢いがある。
そんな1年だった気がします。

そのお陰で自分も少し成長したのではと・・・(笑)



ベースに限らず、バンドや音楽に限らず、
表現者としてそういう経験って大事だと思うんです。

僕も師匠に言われた事があります。


音楽アーティストとミュージシャンの違いは?と。



前者は、自分という人間の心の奥・感情を音楽を通して表現し、
聴き手に伝え訴えかけるのを第一に必要とする人間。

後者は、求められるいかなる技術・対応力を第一に、
自分の担ってる楽器でいかに演奏する人間。


最初は断然後者を希望してましたが、
以前活動していたバンドのファンの子達と出逢い、
今は完全に前者です。



何故か?



自分や自分達の曲・演奏を何度も耳ではなく感情で聴いて、
その思いを喜怒哀楽でしっかりと返してくれる。
そして、その曲をファンの子それぞれの思い出として、
大事に大事に大切にしてくれる。

その思いから僕は変わり始めました。



上手い=技術ではなく、
上手い=伝える力だと。

伝え易くする=その為に必要な技術だと。



ベースフレーズも、曲も、音楽を創る時は、
その今の感情を全て音に込められるように練習、
そして、1音1音大事に放つようにしています。



こういうのは人それぞれの意見がありますが、
僕は師匠を始め、出会った人により今もこの道を信じてます。



なので、皆さんも素敵な出逢い、恋愛、友情を見つけてください。



2013年も素敵な出逢いが沢山ありますように。
本年も宜しくお願いしますね!



 

(2013年1月2日(水) 3:34)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

ハードロックの重鎮らに師事。楽器選び~グルーヴの秘訣までじっくりレッスン

四弦家 tossyのベース講座
大関俊廣 (エレキベース)

戸塚・藤沢・湘南台・二俣川・いずみ中央

ブログ記事 ページ先頭へ