全国5万人が受講している「サイタ」

エレキベース教室・レッスン

エレキベース教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ベース教室エレキベース神奈川 四弦家 tossyのベース講座 スクールブログ ベースの選び方...

ベースの選び方。

鍋が恋しい時期だけに呑みに行く時はメニューに
鍋の豊富な店を選ぶtossyこと、大関です。


今日は初めてのベースの選び方。について。


僕の周りでも、親戚や友人の周りで楽器を始めると、
この話題になる誰でも悩む問題。

値段も安いのもあるけど、ピンキリ。
安くても簡単に買えるものでもないしね。

この話題、結構人それぞれですがtossy流って事で、
今回はお話させてもらいます。


ベースも最近じゃ本当に様々なタイプがある。

ジャズベース、プレシジョン、スティングレイ、
リッケンバッカー、G&L・・・。

それに加え、9V電池を入れてパワーが出るアクティブタイプ。
それぞれ見た目も重さも木の素材も音も違う。

ピックアップやフレット数、ネックの細さ・・・
そんな訳分からないのは後にして(笑)



では、初めてだしどーすればいいか?
これはあるリペアマンとお話した事もあるのですが、


tossy流はまず、「値段」と「見た目」。コレです。


初めて買う人で、始めから特性知ってる人いないですよね?
では、まず見た目が好みでリーズナブルなものをオススメします。

予算は無理なく買える5万以下くらいでも良いと思います。
見た目は自分が一番気に入ったのをチョイスしてください。

「コレ、ヤバくない?」っていう自分の1本ですよ!(笑)

まずは大事に使い、特性や保管や手入れをそのベースで知る。
その間に色んなベースを楽器店で試奏する。
そして自分らしいベースプレイになった時に、
まだベースに対して熱が沸騰中なら欲しい物を買う。

そして、本当にベースを詳しくなった時に
その最初の1本目をカスタマイズしてみても面白いと思います。

リペアマンさんも

「楽器のカスタマイズの楽しさを知って欲しい」
「記念すべき1本目をいつまでも大事にして欲しい」


そう言ってました。

高価なものはカスタマイズは抵抗あるし、
飽きてしまったら損という感情が芽生え、せっかくの思い出が台無し。


僕も最初は友人の親父さんから借りた、
ボロボロの壊れかけのベースを数年使ってました。

そのお陰なのか?今は1本1本愛着あるし、
最初に買った1本目は今も大事に使ってます。

値段とか、メーカーとかそんなものを抜きにして、

今の自分の、今最高の1本見つけてみてくださいね。


 

(2012年12月12日(水) 1:51)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

ハードロックの重鎮らに師事。楽器選び~グルーヴの秘訣までじっくりレッスン

四弦家 tossyのベース講座
大関俊廣 (エレキベース)

戸塚・藤沢・湘南台・二俣川・いずみ中央

ブログ記事 ページ先頭へ