全国5万人が受講している「サイタ」

エレキベース教室・レッスン

エレキベース教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ベース教室エレキベース東京 Bo-zu・ベースクリニック スクールブログ パートナー、お...

パートナー、お持ち帰り後

Bo-zuはちょっと汗をかくだけで、汗だくだと思われがちです。。。
人より髪が短い分、頭皮の汗が目立ちやすい、というのが、僕の見解です笑


さて、めでたくパートナーを選定、お持ち帰り後もまだまだ必要なものがあります。
チューナー
ケーブル
アンプ
ケース
ピック
スタンド
教則本
等でしょうか。


この中でもチューナー、アンプ、ケーブル、スタンドは必須かと思います。
チューナーは調律、いわばチューニングを行う為に絶対必要です。
次にアンプ。
アンプがないとエレキベースは音がでません。
最近はPCに繋ぎイヤホンでモニターという方も増えているようです。
しかし、やはり僕としてはアンプをオススメしたいですね。
ベースという楽器は、空気を伝ってこその低音だな、なんて思います。
最近では、「アンプラグ」なんて便利なものも発売されてますね。
興味があったらググってみてください!
次にケーブル。
ケーブルはアンプとベースとを繋ぎます。
実はこのケーブル、奥が深いんだが業が深いんだか。。。
1000円以下から10000円以上まで様々です。
まぁ。。。この辺は趣味というかこだわりというかコスパというか。
僕は2500円くらいの物をつかってますね。
そしてスタンド。
ケースに毎回しまうのは面倒ですよね笑
とりあえず直接音に関係ないので安いスタンドでも大丈夫です。
しかし、注意点が一つ。
ラッカー塗装の楽器の使用には気をつけましょう!
ちなみに、僕の所有楽器はラッカー塗装なんですが、直接スタンドには触れないようにしてます。
ラッカーは面倒なことにゴムと反応して変色してしまうんですね。



ざっと必須アイテムはこんなとこでしょうか?
あ!ストラップ忘れてました!
肩からかけるあのベルトみたいなやつです!
実は楽器屋さんでは、初心者セットとして楽器についてくることがほとんどです。
しかし、もし無い場合の参考にしていただければ幸いです。
次回はあったら嬉しい+αについて書きたいと思います。


ではまた!




 

(2012年11月25日(日) 0:52)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

ロック~ボカロ曲までサポート歴豊富!パパベーシストが親身にレッスン

Bo-zu・ベースクリニック
加山耕平 (エレキベース)

高田馬場・池袋・御徒町・秋葉原・西船橋・御茶ノ水・水道橋・銀座・葛西・浦安・行徳・神...

ブログ記事 ページ先頭へ