サイタ音楽教室ベース教室エレキベース千葉 グルーヴ・ベース・クリニック スクールブログ ロック・サウン...

ロック・サウンドの節目


グランド・ファンク・レイルロードです。
ずっと前の記事でグランド・ファンクのCDを紹介した事もあったのですが、今回は良い動画があったので改めてご紹介します。

グランド・ファンク・レイルロードはアメリカのロックバンドですが、グランド・ファンクがデビューした1969年以前はロックバンドのシェアのほとんどはイギリスが占めていました。
レッド・ツェッペリンやローリング・ストーンズやビートルズやエリック・クラプトン等。
ジミ・ヘンドリックスはアメリカ人ですが、デビューはイギリスだったと思います。
グランド・ファンク・レイルロードはアメリカで初めてビッグヒットしたバンドだそうです。
今はアメリカン・ロックという言葉は定着している分、グランド・ファンクの功績は無視できません。
あのレッド・ツェッペリンの前座でライヴ出演したら、観客が盛り上がり過ぎたのでステージから降ろされたという話もあります。

グランド・ファンクのベースのメル・サッチャーは、黒いナイロン弦を張って、ピック弾きで演奏します。
「ゴリン」としたモダンなサウンドではなく、「ブンブン」した感じの太い音を出します。
音楽は好みが大きく左右されますので感じ方は人それぞれですが、僕はグランド・ファンクは大好きです。
ベースだけでなく、メンバー全員がカッコイイです!
今回の動画はドラムがやたら目立ってますが。(笑)

 

(2009年6月13日(土) 22:41)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

楽器作製するほど無類のベース好き。目指すのは上手くよりカッコ良く

目的・種類別にエレキベース教室・レッスンを探す

新着記事

昔から打ち込み等で楽器の音を出すという技術はありましたが、最近のものはかなり音がリアルになってきてますね。 <iframe width="560" height="315" src="http://www.youtube.com/embed/32iAPgGJX1k?rel=0" fram...

良いベースって色々ありますが、少ない音数でカッコ良く演奏できるベーシストって素晴らしいですよね。 音数多めでハデにやるのもカッコイイですが、少ない音数でカッコ良く演奏できれば、他のプレイヤー達の自由度も上がりますし、歌がある曲の場合はその歌もより良く聴かせやすくなります。 ベースの音数...

良い教則本を見つけましたので、紹介致します!! すぐできる!女のコのための “超楽々”ベース塾 グルーヴ・ベース・クリニックには初心者の方もよく来られます。 そんな方達のためにピッタリの教則本です! ありそうでなかった、女の子のベース教則本です。 体や手の小さな女...

<object width="320" height="265"><param name="movie" value="http://www.youtube.com/v/3M2yib3ecjo&hl=ja&fs=1&rel=0"></param><param name="allowFullSc...

<object width="320" height="265"><param name="movie" value="http://www.youtube.com/v/I7IfABOh59E&hl=ja&fs=1&rel=0"></param><param name="allowFullSc...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、エレキベースレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ