全国5万人が受講している「サイタ」

エレキベース教室・レッスン

エレキベース教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ベース教室エレキベース千葉 グルーヴ・ベース・クリニック スクールブログ フレットレスベ...

フレットレスベースで指弾き



今回も僕がベースを弾いた動画を載せます。
この動画は前回の動画に比べて音量が小さいですが、勘弁して下さい。

このピンクのド派手なベースは実はハンドメイド!
店に売ってないようなベースを作りたかったんですよ~。(笑)
そしてこのピンクベースはフレットレスです。

フレットレスベースを弾く人はあまり多くないのかもしれませんが、フレットレスもいいもんですよ。
言葉で説明してもわかりにくいと思いましたので、今回も動画を載せたわけです。
今回は指弾きで弾いていますが、スライドがキレイにでますね。
音色もフレッテッドとは違うニュアンスがありますでしょ?

フレットレスを弾く場合はピッチが狂いやすいので、左手のフィンガリング等、弦の押さえ方がシビアになってきます。
きちんとした押さえ方をマスターしないと、フレットレスベースは弾けません。

しかし!大事なのは、うまく演奏する事ではなく、カッコ良く演奏する事ですからね!!
きちんとした押さえ方が大事とは言いましたが、それだけではダメです。
良いフォームで演奏できるようになったら、そこからスタートです!
ほとんどの人達は、「弾けたら終わり」と考えているようですが、僕に言わせれば、「弾けたらスタート」なのです!!
同じフレーズでも、リズムのニュアンス等の弾き方を変えるとまるで違うフレーズに聴こえたりします。
一流のプレイヤー達は、誰でも弾ける簡単なフレーズを自分流に、そして誰よりもカッコ良く弾けます!
1つのフレーズをどう表現していくか、そうゆうのが音楽的な事です!!

 

(2008年12月28日(日) 14:58)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

楽器作製するほど無類のベース好き。目指すのは上手くよりカッコ良く

ブログ記事 ページ先頭へ