全国5万人が受講している「サイタ」

エレキベース教室・レッスン

エレキベース教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ベース教室エレキベース千葉 グルーヴ・ベース・クリニック スクールブログ 音と映像

音と映像

かなり久しぶりの記事になってしまいましたね。
すみません。

今回は僕の好きなベーシスト、ルイス・ジョンソンのご紹介。
結構前にレコードで紹介したのですが、今回は教則ビデオです。

写真はVHSですが、確かDVDでも出てたと思います。
youtubeやニコニコ動画で検索しても出てくると思います。


ルイス・ジョンソンは今はあまり名前を聞きませんが、当時はかなり有名でした。
クインシー・ジョーンズがプロデュースした、ブラザーズ・ジョンソンというバンドでデビューして、その後沢山の有名ミュージシャン達と共演してきました。
例えば、マイケル・ジャクソンやカーペンターズ等。
他にも沢山。

ルイス・ジョンソンはチョッパー・ベースの達人で、パーカッシヴなチョッパーをやらせたら右に出る者はいません。
最近流行りのニューヨークサウンドのフュージョンスラップとはかなり異なります。
もっと骨太で、いかつい音です。
ちなみに、チョッパーとスラップは同じ意味ですよ。

このビデオでは全盛期のルイス・ジョンソンの演奏をじっくり観れます。
一見速くて、何を演奏しているのかわからないかもしれませんが、やっている内容は意外に単純。
しかし、大事なのはテクニックでも音楽理論でもなく、「ノリ」です!!
音楽はノリが命!!!!
テクニックはテクニックであって、音楽ではありません!
音楽理論は音楽理論であって、音楽ではありません!

ルイス・ジョンソンのフレーズを弾ける人は沢山いるでしょうが、あのノリを出せる人はルイス・ジョンソン以外にいません!!
その「ノリ」を聴きとって下さい!

自分流の音楽的なノリを生み出せたら、それこそ本物のミュージシャンだと思います!!

 

(2008年9月3日(水) 1:07)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

楽器作製するほど無類のベース好き。目指すのは上手くよりカッコ良く

ブログ記事 ページ先頭へ