サイタ音楽教室ベース教室エレキベース千葉 グルーヴ・ベース・クリニック スクールブログ ロックへの道筋...

ロックへの道筋?


スティーヴィー・レイ・ヴォーンです。
ブルース・ロックといったところでしょうか。

カッコイイですね~。。。
歌もギターも最高です!
そして一緒に演奏しているメンバーも、もの凄い人達です!

スティーヴィー・レイ・ヴォーンの音楽をブルースという人は多いのですが、僕の中ではブルース・ロックですね。
ロックというのは、ブルースという音楽が進化してできた音楽なのです。
ブルースはロック以外にも、ジャズやR&B、ファンク等にも枝分かれして進化していきます。
要するにポップスの根源なのです。
ブルース色をあまり持たないロックもありますが、ロックをやる場合は、その根源であるブルースを無視するのはあまり良くない事だと思います。

本当の意味で良いベースを弾けるようになりたいのならば、ある程度はブルースを聴き、演奏する事が必要だと思います。

今回はブルースなロックを紹介しましたので、次回は黒人のブルースを紹介しようかと思います。
ロックへ進化する道筋が見えてくるかもしれません。

 

(2009年5月9日(土) 0:54)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

楽器作製するほど無類のベース好き。目指すのは上手くよりカッコ良く

目的・種類別にエレキベース教室・レッスンを探す

新着記事

昔から打ち込み等で楽器の音を出すという技術はありましたが、最近のものはかなり音がリアルになってきてますね。 <iframe width="560" height="315" src="http://www.youtube.com/embed/32iAPgGJX1k?rel=0" fram...

良いベースって色々ありますが、少ない音数でカッコ良く演奏できるベーシストって素晴らしいですよね。 音数多めでハデにやるのもカッコイイですが、少ない音数でカッコ良く演奏できれば、他のプレイヤー達の自由度も上がりますし、歌がある曲の場合はその歌もより良く聴かせやすくなります。 ベースの音数...

良い教則本を見つけましたので、紹介致します!! すぐできる!女のコのための “超楽々”ベース塾 グルーヴ・ベース・クリニックには初心者の方もよく来られます。 そんな方達のためにピッタリの教則本です! ありそうでなかった、女の子のベース教則本です。 体や手の小さな女...

<object width="320" height="265"><param name="movie" value="http://www.youtube.com/v/3M2yib3ecjo&hl=ja&fs=1&rel=0"></param><param name="allowFullSc...

<object width="320" height="265"><param name="movie" value="http://www.youtube.com/v/I7IfABOh59E&hl=ja&fs=1&rel=0"></param><param name="allowFullSc...

ブログ記事 ページ先頭へ