全国5万人が受講している「サイタ」

エレキベース教室・レッスン

エレキベース教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ベース教室エレキベース千葉 グルーヴ・ベース・クリニック スクールブログ ロックへの道筋...

ロックへの道筋?


スティーヴィー・レイ・ヴォーンです。
ブルース・ロックといったところでしょうか。

カッコイイですね~。。。
歌もギターも最高です!
そして一緒に演奏しているメンバーも、もの凄い人達です!

スティーヴィー・レイ・ヴォーンの音楽をブルースという人は多いのですが、僕の中ではブルース・ロックですね。
ロックというのは、ブルースという音楽が進化してできた音楽なのです。
ブルースはロック以外にも、ジャズやR&B、ファンク等にも枝分かれして進化していきます。
要するにポップスの根源なのです。
ブルース色をあまり持たないロックもありますが、ロックをやる場合は、その根源であるブルースを無視するのはあまり良くない事だと思います。

本当の意味で良いベースを弾けるようになりたいのならば、ある程度はブルースを聴き、演奏する事が必要だと思います。

今回はブルースなロックを紹介しましたので、次回は黒人のブルースを紹介しようかと思います。
ロックへ進化する道筋が見えてくるかもしれません。

 

(2009年5月9日(土) 0:54)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

楽器作製するほど無類のベース好き。目指すのは上手くよりカッコ良く

ブログ記事 ページ先頭へ