サイタ音楽教室ベース教室エレキベース千葉 グルーヴ・ベース・クリニック スクールブログ 8ビートのピッ...

8ビートのピッキング

突然ですが、色んな人達のベースの弾き方を見ていて、よく感じる事があります。

それは8ビートの時のピッキングです。

例えばミドルテンポぐらいの8ビートの曲等で、指弾きの場合、ほとんどの人がツーフィンガーで弾きます。
ピック弾きの場合は、アップダウンを使ったオルタネイトで弾いている人が多いです。
これらは、あまり良いとは言えません。
そういった弾き方だと、8ビートのノリが出ないからです。

16ビートでの場合は良いんですよ。
ツーフィンガーやオルタネイトでピッキングしても。

基本的に8ビートの場合は、指弾きなら一本指で弾きましょう。

ピック弾きの場合は、ダウンピッキングのみで弾きましょう。

その方が8ビートらしさが出ます。

きっとほとんどの人は、深く考えずにツーフィンガーやオルタネイトを使っているんでしょうね。

「指弾きと言えばツーフィンガーだから」
「ピック弾きと言えばオルタネイト」
的な感じなんでしょうか。

ギターがロック調のパワーコードを弾く時はダウンピッキングのみでやる場合が多いでしょう?
それをオルタネイトピッキングで弾くと、あんましカッコ良くならないと思います。

ベースもそれと一緒。

一拍を4つに分けた譜割の例で言うと(16分音符)、指弾きの場合、1と3が人差し指。2と4が中指で弾くのが基本です。
つまり16分音符を刻むときは、人差し指と中指が交互にピッキングされる事になりますね。
8ビートの曲だったら(8分音符)、1と3だけなので、人差し指一本でピッキングする事になります。
ピック弾きの場合だと、1と3がダウンピッキング、2と4がアップピッキングです。

これは文章で説明するよりも、実際にやってみるとわかると思います。

ワンフィンガーピッキングやダウンピッキングのみで弾いた方が、音の粒も揃いやすいんですよ。


今回は説教臭くなってしまいましたね。
でも、今回の話はすぐに実戦で使えますし、大事な事ですからね。
是非お試しあれ。

 

(2008年6月1日(日) 23:12)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

楽器作製するほど無類のベース好き。目指すのは上手くよりカッコ良く

目的・種類別にエレキベース教室・レッスンを探す

新着記事

昔から打ち込み等で楽器の音を出すという技術はありましたが、最近のものはかなり音がリアルになってきてますね。 <iframe width="560" height="315" src="http://www.youtube.com/embed/32iAPgGJX1k?rel=0" fram...

良いベースって色々ありますが、少ない音数でカッコ良く演奏できるベーシストって素晴らしいですよね。 音数多めでハデにやるのもカッコイイですが、少ない音数でカッコ良く演奏できれば、他のプレイヤー達の自由度も上がりますし、歌がある曲の場合はその歌もより良く聴かせやすくなります。 ベースの音数...

良い教則本を見つけましたので、紹介致します!! すぐできる!女のコのための “超楽々”ベース塾 グルーヴ・ベース・クリニックには初心者の方もよく来られます。 そんな方達のためにピッタリの教則本です! ありそうでなかった、女の子のベース教則本です。 体や手の小さな女...

<object width="320" height="265"><param name="movie" value="http://www.youtube.com/v/3M2yib3ecjo&hl=ja&fs=1&rel=0"></param><param name="allowFullSc...

<object width="320" height="265"><param name="movie" value="http://www.youtube.com/v/I7IfABOh59E&hl=ja&fs=1&rel=0"></param><param name="allowFullSc...

ブログ記事 ページ先頭へ