サイタ音楽教室ベース教室エレキベース千葉 グルーヴ・ベース・クリニック スクールブログ 歌詞

歌詞


最近J−POPを聴くのがマイブームです。
普段は洋楽ばかり聴いているのですが、やはり日本の曲も良いもんです。
写真はイエモンとスピッツですね。


邦楽と洋楽を聴く時の大きな違いの一つは、歌詞でしょう。
大抵の人達は洋楽の歌を聴いても、どんな内容の歌詞かはわかりません。
でも日本語の歌詞なら内容はわかりますよね。

邦楽を聴くと、歌詞の大切さがよくわかります。
曲を作る時も、メロディーだけではなく、歌詞の内容によってコード進行をつけたりします。


ちなみに、これはとある人から聞いたのですが、日本語の歌詞の場合、ヒット曲(名曲)のサビの一言目の音の母音は、「あ」行である事が多いそうです。
あ、か、さ、た、な、は、ま、や、ら、わ。
等ですね。
サビの1つ目の言葉の母音があ行だと聴きやすく、ヒット曲の条件の一つになっているらしいのです。
「お」行も割といけるらしいです。
逆にダメなのは、サビの1つ目の言葉の母音が「う」行の時です。
う、く、す、つ、ぬ、ふ、む、ゆ、る。
等です。
これは聴きにくくなり、ヒット曲ではあまり見られません。

もちろん、その規則を守れば名曲ができるわけではありませんし、守らなければヒットしないってわけでもありません。
1つの目安としてお考え下さい。

これは日本語の歌詞の場合ですよ。
英詞の場合は含まれません。

 

(2008年6月29日(日) 21:37)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

楽器作製するほど無類のベース好き。目指すのは上手くよりカッコ良く

目的・種類別にエレキベース教室・レッスンを探す

新着記事

昔から打ち込み等で楽器の音を出すという技術はありましたが、最近のものはかなり音がリアルになってきてますね。 <iframe width="560" height="315" src="http://www.youtube.com/embed/32iAPgGJX1k?rel=0" fram...

良いベースって色々ありますが、少ない音数でカッコ良く演奏できるベーシストって素晴らしいですよね。 音数多めでハデにやるのもカッコイイですが、少ない音数でカッコ良く演奏できれば、他のプレイヤー達の自由度も上がりますし、歌がある曲の場合はその歌もより良く聴かせやすくなります。 ベースの音数...

良い教則本を見つけましたので、紹介致します!! すぐできる!女のコのための “超楽々”ベース塾 グルーヴ・ベース・クリニックには初心者の方もよく来られます。 そんな方達のためにピッタリの教則本です! ありそうでなかった、女の子のベース教則本です。 体や手の小さな女...

<object width="320" height="265"><param name="movie" value="http://www.youtube.com/v/3M2yib3ecjo&hl=ja&fs=1&rel=0"></param><param name="allowFullSc...

<object width="320" height="265"><param name="movie" value="http://www.youtube.com/v/I7IfABOh59E&hl=ja&fs=1&rel=0"></param><param name="allowFullSc...

ブログ記事 ページ先頭へ