全国5万人が受講している「サイタ」

エレキベース教室・レッスン

エレキベース教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ベース教室エレキベース千葉 グルーヴ・ベース・クリニック スクールブログ ピックでファン...

ピックでファンク


CHICのベストアルバム。

このグループのジャンルはディスコになるのかな。。。

ベーシストはバーナード・エドワーズ。

普通、このジャンルのベーシストは指弾きかスラップでやるのですが、バーナード・エドワーズはピックで弾きます。

メチャメチャ!カッコいいです!!

ピック弾きだとロックのイメージ、ファンクやディスコやR&Bだと指弾き、等のイメージを持つ人は多いと思います。
そんなイメージを良い意味で裏切るのが、バーナード・エドワーズ!!

奏法というのは一つの手段なんですね。
ソウルがあれば奏法なんて何でもいいんです。

バーナード・エドワーズはいわゆる「ヘタウマ」系ですが、素晴らしいノリを出します!
最近はコンピュータの打ち込みの音楽が流行っていますが、コンピュータでは再現できないノリです!!

ドラムはかなりタイトなリズムで叩いているのですが、ベースが味のある揺れるリズムで弾いているので、非常にバランスがとれています。
もしバーナード・エドワーズのベースに対して、ドラムも揺れるリズムで叩いたら、単にゴチャゴチャした演奏に聴こえてしまうでしょう。
ドラムを軸にして、その周りをベースが動いているのです。(譜面に書き表せない範囲で)
これぞ!!「グルーヴ」です!!
(以前、レッド・ツェッペリンを例に取り上げた記事がありますので、その記事も読んで頂けるとよりわかるかと思います)


ちなみにCHICはギターもカッチョイイ!!

まあ、ギターとベースが有名なバンドなので当然と言えば当然ですが。。


よく音楽を譜面の上だけで片付けてしまう人がいますが、それはあまり良い事だとは思えません。
耳に聴こえるものが音楽なのですから!!

「演奏できて終わり」
なのではなく、
「演奏できてからスタート」
です!!

誰でも弾けるフレーズを誰よりも格好良く弾くが本当に良いミュージシャンなのだと思います!!!!

 

(2008年3月13日(木) 14:55)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

楽器作製するほど無類のベース好き。目指すのは上手くよりカッコ良く

ブログ記事 ページ先頭へ