全国5万人が受講している「サイタ」

エレキベース教室・レッスン

エレキベース教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ベース教室エレキベース千葉 グルーヴ・ベース・クリニック スクールブログ 言葉を使わない...

言葉を使わないで伝えるもの


ジミー・スミス。
ジャズの有名なオルガンプレイヤーです。

このアルバムはジミー・スミスのライヴ盤。

僕はどうやらライヴ盤が好きなようで、気に入るアルバムは大抵ライヴ盤な気がします。
やはりスタジオ盤にはない臨場感や空気感があります。
「生きてる音」って言うんですかねー?


今回紹介したアルバムはインスト(歌の入ってない曲)です。
まあ、ジャズはほとんどインストですけどね。

僕は基本的には歌が入っている曲の方が好きですが、たまに歌の入っていない音楽も聴きたくなります。


歌詞とメロディーがある曲を人間が歌う。
それは何を伝えたいか非常にわかりやすいですね。
特に歌詞なんて、読めば意味わかっちゃいますから。

しかしインストの場合は、歌も無ければ歌詞も無い。
要は楽器の音だけで何かを伝え、表現しなくてはなりません。
インストの素晴らしさはそこにある気がします。

ある程度音楽をやっていくと、演奏している音を聴いて、どうゆう感情で弾いているのかわかるようになってきます。
勿論、演奏している側が何も考えていない場合、聴いている側には何も伝わりません。


くさい話ですが本当の事ですよ!!


 

(2008年3月10日(月) 0:37)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

楽器作製するほど無類のベース好き。目指すのは上手くよりカッコ良く

ブログ記事 ページ先頭へ