サイタ音楽教室ベース教室エレキベース東京 うっちーのベース教室 スクールブログ はじめて楽器を...

はじめて楽器を弾いたとき

僕がベースをはじめたきっかけは、高校の学園祭でした。学校のちょっと目立ってやりたいと思う人たちが集まってバンドを結成する。よくあるパターンですわ(^_−)−☆

だいたいギターとボーカルは人気なので余り物[決して余り物ではありません]のベースを担当するのがキッカケでベースを触ったんですが、僕が最初この楽器を触った時、ギターより魅力を感じました。なぜか?
渋いからです。
その当時の先輩のバンドを見て、ベースってなんか渋くてかっこいいなって思ってました。

縁の下の力持ちとはいいますが、あんまり目立たないけど実は重要な楽器なので、これがなければ迫力も何もないただのカッチョ悪いバンドになってしまうのです!当時はそんなことを知らずにただ弾いていましたが、、、

つまり!僕がどんだけかっこいい演奏ができるかでバンドもかっこ良くなるって思って練習します。今でも!そうするとワクワクしてくるんです。

そして楽しんで練習します。
それが一番です!

 

(2012年9月30日(日) 1:15)

次の記事

この記事を書いたコーチ

メジャーアーティストのサポート歴多数。ハウスバンド仕込みのノウハウを伝授

目的・種類別にエレキベース教室・レッスンを探す

新着記事

ぼくはベースを初めて買うとき、なにを買えばいいか、まったくわかりませんでしたので、買うポイントをひとつだけ公開します! かっこいいな!この楽器! これだけです!見た目でも音でもなんでもいいです カッコ良くなければ弾きたいって思えないから、ぼくはこのポイントと予算を照ら...

僕がベースをはじめたきっかけは、高校の学園祭でした。学校のちょっと目立ってやりたいと思う人たちが集まってバンドを結成する。よくあるパターンですわ(^_−)−☆ だいたいギターとボーカルは人気なので余り物[決して余り物ではありません]のベースを担当するのがキッカケでベースを触ったんですが、...

ブログ記事 ページ先頭へ