サイタ音楽教室ベース教室エレキベース東京 ナガタ・ベースクリニック スクールブログ はじめまして!

はじめまして!

はじめまして、永田雄樹です。

今回は軽く自己紹介!

1979年、滋賀県で生まれまして、26歳の時に上京。

JABBERLOOPというクラブジャズバンドで、
ありがたく、2007年にメジャーデビューいたしまして、
諸々含め11枚ほどアルバムなど出しまして、
諸々演奏活動を経まして、現在にいたります。

まず、数ある楽器の中からベースを選ばれた皆さまに賞賛をお送りいたします!


誤解を恐れず言うと、ベースは簡単な楽器です。

"与えられた事を演奏する"というだけなら、
ポピュラーミュージックで使用されてる楽器で、
恐らく最も簡単な楽器なんじゃないかと思います。

だからこそ、アンサンブルする事、
周囲と調和する事が重要であって、
それにに集中できる楽器なんだと思ってます。

勿論、色んな奏法でアンサンブルのトップに立つ事もできますけれどね!


さて、ベース的ないきさつとしましては、、、
中学2年の時に「X JAPAN」(当時はまだJAPANは付いてなくて、ただ「X」だったです)の「破滅に向かって」というライブビデオを見て、衝撃を受けました。

今は亡き、故、沢田泰司氏は最高に格好良かったです。
で、やっぱベースだろ!って事でベースを手にします。

この辺りは単純です、中学生ですから!笑
ただカッコイイ!ってのを信じるのは悪くないです。

だって、カッコイイですから、、、!

で、その後、メタリカとか、パンテラとか、
もっとヘヴィな方に傾倒したのち、、、

レッチリとかが出てけて、またまた衝撃を受けて、
ファンキーなベースに目覚めます。

と、同時にブラックミュージックに対する興味も生まれ、
ジャズ、ソウル、ブルースなども演奏し始めます。

そう、ベーシストは雑食な人が多いんです。笑

でもね、やってみたら意外とそうでもないんです。

ベースの奏法や、立ち位置などは様々な形がありますが、
「ベース」という楽器を愛して、音楽と接すれば、
自然とやり方は見つかるものだと思っています。

以上、簡単な自己紹介ですかね、まとまってますかね?笑

とにかく、1音出してみましょう!


何かが始まりますよ!


永田雄樹










 

(2012年8月20日(月) 23:34)
この記事を書いたコーチ

iTunesベスト・ジャズアルバム受賞!アメリカ、台湾デビューも

目的・種類別にエレキベース教室・レッスンを探す

新着記事

はじめまして、永田雄樹です。 今回は軽く自己紹介! 1979年、滋賀県で生まれまして、26歳の時に上京。 JABBERLOOPというクラブジャズバンドで、 ありがたく、2007年にメジャーデビューいたしまして、 諸々含め11枚ほどアルバムなど出しまして、 諸々演奏活動を...

ブログ記事 ページ先頭へ