サイタ音楽教室ベース教室エレキベース東京 ハヤセトオル・ベースレッスン スクールブログ 五十路の生徒さ...

五十路の生徒さん

1年ほど前のある日のこと。

杉並区の立ち飲み屋で夕方から酔っ払っていますと、お隣にワタシより年上と思われるお姉さんがいらっしゃいました。

声をかけられお話させて頂いていると、お姉さん、どうやらベースを弾いているらしい。

しかし、大好きな曲を弾きたくても、何が何やら音も取れず、楽譜を探して買ってきても、読めないしドがどこかも解らず。

「今はほとんど居間の壁に吊るしてあるんです、ははは」

こんな方が汚い居酒屋でお隣に居合わせるなんて。
くだらんナンパとも、変質者とも勘違いされるリスクを省みず思わず言ってしまいましたよ。

「楽器、お教えしましょうか?」
「へっ!?」

それから1年数ヶ月…。

今ではスティービー・ワンダーの「マスターブラスター」を「ひぃー!むずかしー!!!」などと言いながら楽しそうに練習しています。

そのお姉生徒さんの旦那様からも「ビシビシやってください!!!(笑)」とお願いされていることですし、これからもキビシめの課題曲でいきましょうか。

 

(2012年8月1日(水) 9:30)

前の記事

この記事を書いたコーチ

メジャーデビュー後、CMソングなど参加作品多数。ミュージカルでの演奏も

ブログ記事 ページ先頭へ