全国5万人が受講している「サイタ」

エレキベース教室・レッスン

エレキベース教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ベース教室エレキベース埼玉 ギグベースハウス スクールブログ パープルのディ...

パープルのディープが逝った。

先日、ジョン・ロード氏が亡くなった。言わずと知れたディープパープルのリーダーだ。最近ではあの有名な曲が某芸人+携帯電話のCMで起用され毎日あのフレーズがながれている。

パープルの楽曲特徴といえば分かりやすいリフ、その曲調はどの曲を聴いても一回で頭にはいるほどインパクティブでわかりやすい。ジョンはクラッシック、特にバッハの影響をうけロックとクラッシックの融合を試み前衛的なサウンドやハードロックやメタル系の礎を創った。

バロック旋律にR&B、当時出始めだったシンセやムーグを取り入れ常に新しい音楽へのイノベーションリーダーとして時代を牽引してきた。
ロック黎明期から過渡期へと時代が移り変わるなか、パープル事態もめまぐるしメンバー変遷を繰り返し時代の潮流をわたりきったバンドといえる。

ハードロックの双璧として常にツェッペリンというバンドがいた、かたやツェッペリンは共通してリフの強さは同じなのだが、楽曲や演出スタイルが全く異なっていた。ツェッペリンはR&BやJAZZまたは前衛的な音楽性が濃くアドリブの自由感や創造性は唯一無比。独創的なものがあった。

パープルのコピーバンドは沢山輩出しましたが、ツェッペリンはその追従をゆるさなかったことからもツェッペリンサウンドは後にも先にもツェッペリンはツェッペリンであったといえるのでしょう。

ジョン・ロード氏の追悼をこめてパープルとツェッペリンの話しをいたしました。が

これらのバンドがいたからどうだということではなく、温故知新。また新な世界観や創造性で新しい音楽を創作していくことが、後世にたいする音楽家の大義ではないかと考えるからなのです…。

どう受けとるかは自由ですが、
決して強要ではないので悪しからず…。

ルーツを探究することは間違いではないと思います。歴史の中にも古い物から新しい物へと受け継がれ脈々と生き続け進歩成長しているものはいくらも存在しています。

また、生き続けられるものこそが本物ともいえるかも知れません。
パープル、ツェッペリンを聞くことで音楽人生が180°影響をうけ、変わるかも知れません。
彼らの音楽が今もなお生き続ける真意やそこにある本物を、是非…いま体感、確認していただければ幸いに思います。

ジョン・ロード氏の死去慎んでご冥福をお祈り申し上げます。

 

(2012年7月22日(日) 6:12)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

奄美生まれガレージロック育ち!熱心な研究と指導であなたの人生にロックを

ギグベースハウス
東洋一 (エレキベース)

北朝霞・南浦和・戸田公園・大山

ブログ記事 ページ先頭へ