全国5万人が受講している「サイタ」

エレキベース教室・レッスン

エレキベース教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ベース教室エレキベース兵庫 ドン・エレキベース教室  スクールブログ リズム練習 実...

リズム練習 実践2

どうも、おはようございます・こんにちは・こんばんは。

ドンでございます。

前回リズム練習の実践でレベル3までの練習方法の提案をさせて貰いました。

レベル1~レベル3までがクリアできたとなりますと・・・

テンポのキープとタイム感の取り方、運指が一先ずは出来るようになっている筈です。

その上で次のステップへ。

<レベル 4>
弦を移動しながらリズムキープ。

レベル3で左手の全ての指を駆使してリズム通りに弾くという練習をしましたが、それをさらに全ての弦でやります。

4弦からスタートして3、2、1弦まで弾き、次は逆に1弦から2、3、4と上昇していくのを繰り返します。

この運指は弾く前のウォーミングアップとして使われる事も多いかと思いますが、クリックに合わせて弾くとなると中々難しいものです。
これも1分程続けます。
レベル4が出来るようになると随分と見える景色が変わってきます(笑)

<レベル5>
4つの音を8ビートで弾く。

より実践に近くなってきましたね。
レベル4で他弦に移動する動きを練習していますので1~4弦全てを使って練習出来るポジションを使いましょう。

4弦1フレット
3弦2フレット
2弦3フレット
1弦4フレット

でやってみましょう。
音階的には通常こんなコードチェンジを用いる事は無いんですけどトレーニングなので(笑)
結構厄介でしてね、こういう動きというのは。
これが出来るとなると横の動きとか縦の動きとかが凄くスムーズになります。
これも1分程継続的に練習。


<レベル6>
音階で弾いてみよう。

より実用的に実践的な練習です。

色んなコード進行やスケールを自分で決めて弾いていくという所まで最終的に目標とするのですが、最初はドレミファソラシドを順番にクリックに合わせながら弾いていくので練習してみましょう。

色んなポジションがあるのでそれだけ練習のバリエーションがあります。
それぞれを練習すると指板上のポジションを覚えれるし、さらにネック上の動きの練習にもなります。
そしてリズム感の練習も出来るという。

かなり複合的な要素のある練習方法なのです。
運指でつまずいてしまう・・・・

という場合ですが、まずは運指が出来るようになるまでクリックは気にしない(笑)
確実に運指が出来るようになったらクリックに合わせるとバラして練習して下さい。

レベル1~レベル6までが1セット。

他にも色んな音符やリズムパターンがあります。
早さもあります。
 
このレベル1~6は基本ですので他のリズムパターンや音符にも対応出来ます。
ここまでが一先ず出来るようになったら、違うリズムパターンへと移行・・・

という風に中々奥が深いのがベースです(笑)。

次回からはまた違ったテーマでブログを更新していこうと思いますのでよろしくお願いします。
それでは、また。

 

(2012年6月20日(水) 19:31)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

神戸3大音楽祭の1つ・新開地音楽祭に出演!チューニングなどゼロからOK

ブログ記事 ページ先頭へ