全国5万人が受講している「サイタ」

エレキベース教室・レッスン

エレキベース教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ベース教室エレキベース東京 ガースーのベース部屋! スクールブログ おすすめベーシ...

おすすめベーシスト!Part1!

どうも!ガースーこと須賀です!


今回は「おすすめベーシスト!Part1!」ということで

ガースーの独断と偏見で選んだベーシストを1人づつ紹介していきたいと思います。


まず第一回目のベーシストはマークキング(レベル42)!!

言わずと知れたイギリスの超速スラッパーですね!


まずなんと言ってもスラップのスピードがトップクラスですよね。

左手のミュートとサムピングの組み合わせから繰り出される16分音符の応酬は圧巻です。

僕も初めて聴いた時は速過ぎて何をやってるのかさっぱりでした。笑


さらに2フィンガーも早い!

ジャコを思い起こさせるような速弾きフレーズなども織り交ぜてきて聴き飽きませんね。


しかし何であんなに軽やかで、しかも細かいチョーキングやビブラートが綺麗に出来るのか疑問でした。


そして某雑誌の本人のインタビューを読んでると答えが書いてありました。

弦のゲージがめちゃくちゃ細い!
(もちろん弦だけでなく技術も必要ですが・・・)

それを見て僕もいつもより細い弦を張ってみました。


すると、あら不思議!マークキングっぽい音が出る!

チョーキングもビブラートもやりやすい!

少し考えて見れば当たり前ですが、ゲージ(太さ)が細くなればなるほど弦のテンション(張り)が柔らかく(弱く)なるので弦を揺らしやすくなるのです。

マークキングのようなスラッパーを目指してる方は是非一度試してみてください。




余談ですがマークキングは元々ドラマーだったのに渋々ベーシストに転向した経歴の持ち主です。

僕の知り合いにもドラムからベースやギターからベースに転向した人がいます。


そういうプレイヤーを見ているといつも勉強になるんですよ。

他の楽器から転向した人は、少なからず前にやってた楽器の影響が出て、それが新しい楽器に生かされてると思います。

マークキングもベースという楽器をよりパーカッシブな方向に突き詰めていったから、あのプレースタイルになったんだと思います。

またギターからベースに転向した知り合いを見てると、コード弾きやら速弾きやらタッピングからスウィープ(笑)までやっちゃうような人もいます。


そういうプレイを見ていると「やっぱ音楽って自由なんだな」って再確認させられます。

ベースから音楽を始めた僕にとっては「ルートがセオリーでボトムを支えるモノだ!」という考えが心の奥底で根付いてしまってるんだと思います。


ですから皆さんも形式に囚われないプレイをしましょう!

そしたらまた新しい発見があると思います。


そして自分が一番カッコイイと思うものを弾けばいい!

それが結果的にルート弾きでも速弾きでも正解です!


それでは「おすすめベーシスト!Part1!」はこのへんで!

機材紹介同様、気が向いたら今後も続けていこうと思います。

 

(2011年12月1日(木) 1:32)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

レコーディング・ライブサポート・ラジオ番組への楽曲提供等で活躍中!

ブログ記事 ページ先頭へ