サイタ音楽教室ベース教室エレキベース埼玉 smartベーススクール スクールブログ ベース紹介 P...

ベース紹介 Part4


今回紹介するのは僕が持っている唯一のアクティブベースです。



これだ!!

以前にも紹介したことあるかもしれませんが Crewsの2004です。
ライブメインで使っているベースもCrewsですが このアクティブ2004とは同じジャズベタイプでも対極的なポジションです。
こちらはアッシュボディーにメイプルネックのアクティブ仕様。
音はアクティブらしくギラギラしています。
手にとるとスラップやりたくなります。

このベースの僕が一番気に入っているところは 音の存在感です。
怖いくらいの反応速度で右手のタッチ加減が素直に音に出ます。
たぶんこのベースはゴリゴリと前へ出るタイプのベースなんですね。
オールラウンドの一本とはいきませんが 楽曲に合ったときのパワーはすごいです。

購入してから一年間くらいライブメインで使っていました。
最近はレコーディングでちょこちょこ使っています。

今現在4本のベースを持っていますが。
どのベースを使おうかなぁと考えてる時間って楽しいんだよね。

買い物も一緒で迷っている時間が楽しい。

最近Macが欲しくて常に価格ドットコムやアップルサイトを見てニヤニヤしています。

迷ってるんだよなぁ・・・・欲しいんだよなぁ。
どうにかこうにかして買っちゃおうかなぁ。。。

 

(2011年11月19日(土) 10:57)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

RAMARのベーシストとしてライブやイベントで活躍!どんどん質問して上達

目的・種類別にエレキベース教室・レッスンを探す

新着記事

1位はベース本体、2位はシールド、3位はチューナー、この3つを勝手にベースの3点セットと呼んでいます。 前回のシールドのお話しに続き、今回は大事な物3位のチューナーのお話しをさせていただきます。 現在チューナーは種類が多く色々なタイプの物がありますので、どれがいいのか目移りしちゃいます...

こんにちは。 最近レッスンでシールドについて色々感じた事がありましたので、こちらに書かせて頂きます。 まず、シールドとは・・・・。 これはみなさんご存じ、ベースとアンプを繋ぐケーブルの事です。 音を出すのに絶対に必要なものです。 これ、音が出ればなんでもいいと思っている方...

答えるのが難しいタイトルですが、僕が思う結論から言います!! 人それぞれじゃないっすか。 、、、いやね、この質問難しいのですよ、ほんと。 そりゃ読めないより読めた方がいいけど、必須かって言われたら困る。 なので僕のLessonでは五線譜は、もともと読める方や希望の方だけで、そう...

最近、色々なベース教則本を読む機会が増えました。 で、感想は・・・、 「どれも難しくね?」 僕が読んだ本は決して上級者向けって訳ではなく、表紙やタイトルから推測し、おそらく初心者~初級中級者向けだと思います。 難しくね?ってのは内容が理解できない訳じゃなくて書いてある内容は...

はい、バンドを組むなんて敷居が高いよ~、まだ早いよ~なんて思った人、今のご時世決してそのような事はございません。 間違って月に2~3本ライブをやっているようなバンドにいきなり初心者で入ってしまったらそりゃ大変だし、辞めたくもなるし、まだ早かったって言いたくもなります。 でも、今はネ...

ブログ記事 ページ先頭へ