全国5万人が受講している「サイタ」

エレキベース教室・レッスン

エレキベース教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ベース教室エレキベース埼玉 ギグベースハウス スクールブログ ベースボーカル

ベースボーカル

ベースを弾きながら、ボーカルをとれるということは意外に難しい。
キーボードやギターのようにコードを鳴して、ボーカルをとるのは割とやれるのだが、ベースは単音でメロディーをとりながら、歌うようなもの。
圧倒的かつ強靭なリズム感と音感がないと務まらないときたもんだ。
嘘だと思うんなら、ウォーキングベースをしながら歌ってみたら、一発で弾いてるベースに引っ張られ、もってかれ歌が歌でなくなって、もうグダグダになるから、しようがない。
それを言ったら、ボーカルもベースもギターだって、全て音楽はリズムの上に成り立っている訳だから、歌いながら弾けた方がいいに超したことはない。
無理にとは申しませんが、だったら最初からボーカルをとりながら練習しといた方があとあといいのではないかと、敢えて申しあげたいのですが…、やれるかどうかは本人次第…というところです。

 

(2011年10月25日(火) 1:55)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

奄美生まれガレージロック育ち!熱心な研究と指導であなたの人生にロックを

ギグベースハウス
東洋一 (エレキベース)

北朝霞・南浦和・戸田公園・大山

ブログ記事 ページ先頭へ