全国5万人が受講している「サイタ」

エレキベース教室・レッスン

エレキベース教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ベース教室エレキベース東京 四弦茶屋・ベース座談会 スクールブログ そういえば.....

そういえば.....

僕、自分の楽器の紹介をしてなかったですね


皆さん、お疲れ様です



メーカーは『HISTORY』です。


このメーカーさん、どちらかというとギターが有名なんです。



地元の楽器屋さんで色々と試奏させて頂いた中で、一番『これだ』と思い、即購入


値段は4万円。


ボディーはアルダー。

指盤はローズウッドという、オーソドックスなジャズベースです。





音ヌケ、ボトムも程良くてライブやセッション時はかなり助けられました



ですが当時は難点もありました。


安物によくある、弾いてない時の『ノイズ』がきつい事。



ジャズやブルースには良いんですが、ロックとかになるとパワー不足になる事。



案の定、とあるロックバンドからサポート依頼を頂き、リハーサルした際にが証明されました


ギターの歪み音にベース音が掻き消されちゃいました


はノイズレス加工で解決しましたが、の点は信頼しているクラフトマンに相談。



するとブリッジを交換する事になり、ちょっと良い物になりました


『バダス2』というブリッジです。


※ちなみに『バダス1』はマーカスミラー氏が使用しています





改造後、弾いた瞬間に『すげえ』と言って感動したのを今でも鮮明に覚えています



そしてシールドを『エリクサー』にした事で音が更にフラットになり、中音域も良い感じに



使用する弦は...

メインは『ダダディオ』を使っていますが、個人的に好きな音色は『リチャードココ(ニッケル)』ですね

現在はバンドの音楽性に合わせて『アーニーボール』にしています





現在はこの一本しかなく、今はもう一本、購入予定です


フレットレス、もしくはアクティブになるかもですね

まだ迷ってます



購入した際にはまたブログにしようかと思います


でわまた

そういえば.....

(2011年10月16日(日) 9:03)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

スラップからライトハンドまで!回を追う毎に着実にモノにできる

四弦茶屋・ベース座談会
山岸宇治 (エレキベース)

渋谷・原宿・溝の口・下北沢・池尻大橋・三軒茶屋・駒沢大学

ブログ記事 ページ先頭へ