全国5万人が受講している「サイタ」

エレキベース教室・レッスン

エレキベース教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ベース教室エレキベーススクールブログ

エレキベース教室 スクールブログ

最新記事

エレキベースの先生直筆、スクールブログの最新記事を、更新順にご紹介!

練習を効率化したい方へ
練習を効率化したい方へ
今日はすごい雨が降りましたね。思わず外に出るのもためらう強さでした… さて、今回は効率化について書いてみたいと思います。 簡単に効率化、と言っていますが、実際どうなれば効率...
(エレキベース教室 MUSASHI's BASS LAB 宮本智治コーチ)
アイドルプレイヤーをみつけよう
アイドルプレイヤーをみつけよう
こんばんは、梅雨入りしたにもかかわらず暑い日が続いて不思議な日が続いていますね。楽器にも辛いシーズンがやってきてしまいました… さて、今回はアイドルプレイヤーを見つけよう、という...
(エレキベース教室 MUSASHI's BASS LAB 宮本智治コーチ)
はじめまして。
はじめまして。
はじめまして!ここで新しくベースのコーチすることになった高木龍治と言います。 経歴などはプロフィールに乗ってるので割愛させていただきますが6弦ベース使いです! 勿論、4弦ベースも使...
(エレキベース教室 龍治のテクニカルベース教室 高木龍治コーチ)
アクセスランキング

サイタのエレキベース教室のブログ記事から、過去1週間のアクセス数が多かった順に掲載!

1位

初めまして!

エレキベースのレッスン始めさせて頂く事になりました! 中野ちいです。 お気軽にちいぱん先生と呼んでくださいね (*´ω`)笑 私自身教える事は初めてなのですが、 初心者の方向けに、ベースを弾くお手伝いが...

2位

練習を効率化したい方へ

今日はすごい雨が降りましたね。思わず外に出るのもためらう強さでした… さて、今回は効率化について書いてみたいと思います。 簡単に効率化、と言っていますが、実際どうなれば効率化と言えるのでしょう?フレーズを早く覚えられること...

3位

スランプの脱出法、ぶっちゃけます。

「上手くなる方法」は誰でもみんな知りたがるけど、「スランプからの脱出法」は見落としがちなんじゃないかな?と思ったので書いてみました。 長くて濃い内容になってしまったので(笑) もし興味ある方は、お付き合いください(´∀`*) ...

4位

はじめまして。

はじめまして!ここで新しくベースのコーチすることになった高木龍治と言います。 経歴などはプロフィールに乗ってるので割愛させていただきますが6弦ベース使いです! 勿論、4弦ベースも使いますが上と下に一本ずつ太い弦と細い弦が追加された...

5位

中級者の難しさ

おひさしぶりです(*^^*) CHIAKIです! この間生徒さんと話をしていて思ったこと。 それは中級者の難しさです。 中級者になると、必死に練習すればある程度の難易度の曲であれば1曲弾けるかと思います。 ベース...

6位

オルタードスケール<スケールについて>

今日は、レッスンに取り入れているオルタードスケールの覚え方です。 といきなりオルタードスケールという・・・ベースではあまり使わないかもしれない・・・ そんなスケールの覚え方・・・なんですが(笑) よく名前を聞くスケー...

7位

初心者の方が、ベースを始めるタイミングで買うべき機材について

こんばんわ、ミヤです。 これからベースを始めよう!、という時、 まず諸々の機材を揃えないといけないですよね。 そんな時「何を買えばいいかわからない!」、という生徒様の為に、 僕のオススメをお伝えしているのですが、せっか...

8位

ベースの撮り方

自分の愛機の写真を撮る時、角度を付けるとカッコよく撮れます(^^) 真正面よりも少し上から撮った方が好みです! どうです? カッコいいでしょ(笑)

9位

弦交換後のチューニング、オクターブチューニング

弦交換直後は、弦が新しいので、チューニングが非常に不安定です。 ですから、チューニングする際も弦をつまんで引っ張ったりして、よく伸ばしてあげましょう。 あくまで伸ばすのであって、思いっきり引っ張って弦を切らないようにしましょう! ...

10位

ベースアンプについて

皆さんこんにちは! 今回は、ベースアンプについて少しお話していきたいと思います。 まず、ベースを弾く時にはほぼアンプを使用していることだと思います。 (アコースティックの場合は違いますが、稀なことだと思います。笑) ...

エレキベース教室・エレキベースレッスン ページ先頭へ