全国5万人が受講している「サイタ」

エレキベース教室・レッスン

エレキベース教室・レッスンを選ぶ

エレキベース初心者も安心!
日時を選べる個人レッスンです

好きな曲で練習しながら、エレキベースの基本をしっかり身につけられるレッスンです。正しいフォームや基本的な奏法など、ひとつずつ丁寧にお教えします。経験者の方には、安定感ある音作りのためのスキルや、スラップなどの高度なテクニックなど、一人ひとりの要望にあわせて指導。プロベーシストによるレッスンで、バンドメンバーからの信頼が高まること間違いなしです!

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ベース教室エレキベース

料金・お申し込みの流れ

レッスン1回分からお支払いOK。安心のポイント制です。

料金・お申し込みの流れ

受講生の声・インタビュー

生徒さんの生の声をお届けします!

受講生インタビュー

体験レッスン風景ムービー

エレキベースの体験レッスンの雰囲気はこんな感じです!

体験レッスン風景ムービー

貸し音楽スタジオって?

時間貸しのリハーサルスタジオが、レッスン会場です。

貸し音楽スタジオって?

体験レッスンの持ち物

レンタルやご購入の際の選び方等。

体験レッスンの持ち物

エレキベースをお持ちでない方はこちら

レンタルやご購入の際の選び方等。

エレキベースをお持ちでない方はこちら

サイタなら、エレキベース初心者でも大丈夫!

こんな方におすすめ:

  • ベースの正しいフォームと練習法を、体で覚えたい
  • バンドメンバーから頼りにされる存在になりたい
  • オリジナルのフレーズを作れるようになりたい
無料体験レッスンの受講の流れ
3分でカンタンお申し込み

3分でカンタンお申し込み

メールで日時のご確認

メールで日時のご確認

コーチと待ち合わせ

コーチと待ち合わせ

まずはお試しから! 無料体験レッスンお申し込み

エレキベース初心者も安心のレッスン内容!

ご要望やレベルにあわせたレッスンを進めながら、
講師が丁寧にアドバイス

エレキベース教室 体験レッスンの感想コメント

エレキベース教室のレッスンを体験した方の声をご紹介

10代男性

初心者にもわかりやすいレッスンでとてもよかったです!

(エレキベース教室)

30代男性

気さくな感じで質問がし易く、非常に分かり易いレッスンです。きめ細やかな対応をして下さる先生です。

(エレキベース教室)

30代男性

体験なので具体的なレッスンはないかと思ってましたが、 充実したレッスンを受けることができました。 ベースのレッスンを受講したのですが、 基礎的な練習から、簡単なコード進行やアドリブに関することまで、 1時間とは思えない濃いレッスンでした。 また、自分では気づかない欠点や練習時の注意点の指導も頂いたため、 個人練習へフィードバックすることもできました。 レッスン後も練習すべき事項やその際の注意点、次回レッスン時の内容を メールで頂くことができ、家で練習する際もやるべきことが明確にできました。 最初は体験レッスンを受けるのも迷ってましたが、受講してよかったです。 価格以上のレッスンだったと感じたため、入会を決意しました。

(エレキベース教室)

60代男性

自己流の弾き方に行き詰っていたので、先生の文章を参考にさせていただいた上で体験レッスンを受講しました。基本のリズムの取り方からはじめ、予想外に初めてのペンタトニックの練習にも入りました。さっそく本受講することとしましたので、引き続きよろしくお願いします。

(エレキベース教室)

20代男性

何よりも気さくで優しい先生、という印象がとても強かったです。 教本からはわからないコツや、実際に演奏をしてみながら ここでこのテクニックが必要で、それがその次にこうなる と順序立てて説明いただけるのでただ知識を詰め込むんじゃなくて やって理解する、というスタイルのレッスンが僕自身にもあっていてとても良かったです。

(エレキベース教室)

60代男性

知らないことを 少し アドバイス頂いただけで 気づかされ 少し うまくなった 気がします♬ 習うことで モチベーション あがりますね

(エレキベース教室)

10代男性

緊張していた空気感を和らげるトークをしていただいて、まず息子の緊張がほぐれたみたいです。今日の課題を2つを考えてきて下さり、選択で決めたのはニーズに合っているなと思いました。褒めて下さりヤル気が出ると思います。レッスンでは達成感があると楽しいですよね。ありがとうございました。

(エレキベース教室)

30代男性

今、「できる人」は、できない人(初心者)の気持ちを忘れてしまっている事が大半のように思います。 なぜ言った通りにできないのか。 教えてもいない変なやり方でやってしまう。 何度言っても、自分のやりたい様にやっている。 初心者の行動は効率も悪く、わかる人からしたら、何なんだ!と思う事は多々あるでしょう。 初心者は、右も左もわからない暗闇の中にいますから、向上心があればあっただけ、教える側からしたら信じられないような「変な事」をしてしまう事がありえます。 でもけして、素直さがないわけでも、反発したいわけでも、勝手な行動をしているわけでもありません。 先走ってしまう性格だったり、向上心の現れ方が空回りしているだけで、悪気はなく、本人にもどうしようもないのです。 今の世の中、情報は溢れていますから 初心者でも、出来上がりの素晴らしい作品を見て聞いて、理想だけは高かったりします。 そして早くそうなりたい、とつい先走るものです。 その努力の結果、変な事になってしまうのですが、 その間違いを見つけ、正してもらう + 新しい技術を教わる 事が、私の習う目的です。 長くなりましたが、レビューです。 奥村先生は、初心者の気持ち、初心者のやりがちなミスなどを知った上でご指導下さいました。 ただこうして、と教えるだけじゃなく、なぜこうすると良いのかを併せてお話しして下さるので、大変理解しやすいです。 これからどうぞよろしくお願いします。

(エレキベース教室)

20代男性

今まで独学で練習していたのですが、分からないことが多く、正しいか間違っているのかも曖昧でした。 そんな問題点も先生に聞いたらすぐに分かりやすく教えてもらえて、とても勉強になりました!

(エレキベース教室)

50代男性

はじめての体験レッスンでした。 私のやりたい事を確実に把握していただいてのレッスンでした。 背伸びせずにこれから目標に近ずける気になりました、これからもよろしくお願いします。

(エレキベース教室)

新着レッスンノート

エレキベース教室のレッスン記録ノートの一部をご紹介します!

1月17日

2017/01/172017/01/17

本日もレッスンお疲れ様でした! ■基礎 →3種類のドレミ運指 http://youtu.be/LElLyz1CJ2M 右手が同じ指の連打にならないように注意する それぞれをつなげてスムーズに弾けるように練習する ■曲 →Eric ClaptonのSweet home Chicago https://youtu.be/moAR4Bb2QHI 2小節目がAに行く時といかないときで前後のフレーズがかわるので、どちらにいくのか構成をしっかりと覚えるようにする 常に先のことを考えて弾くように心がけて練習してみてください

1月17日

派手なパフォーマンスは基礎テクニックの宝庫派手なパフォーマンスは基礎テクニックの宝庫

仰々しいタイトルをつけてみましたが笑 本日は体験レッスンお疲れ様でした。 今日やった事のおさらいを、補足を交えて書いていきます。 まず最初にやったのが ①ドレミファソラシド サックスをされてて、普段からベースの練習をされてるという事で、音階の感覚や、指の動かし方はさすがです。 ドレミファソラシドは形で覚えるとこの先もっとベースを学んでいって、スケールなんてものが出てくるととても役に立ちます。 形で覚えるというのは、ドから高いドまでの指の配置の事です。 開放弦を使わずにやった時のフレットの間隔など 指板をパッと見た時にドレミファソラシドの形が見えてくる...

1月15日

2017/01/152017/01/15

本日もレッスンお疲れ様でした! ■曲 →Stevie WonderのI Wish ・間奏部分フレーズ確認 マイナーペンタ中心のフレーズなので、どういう音使いをしているか意識して弾く 5♭のチョーキングがちょうどいいニュアンスになるように、重点的に練習をしてみてください ・クリック練習 常にドラムパターンが頭の中で鳴っているイメージで弾くように心がける お送りしたデータを基に自分でオートメーションを使って練習をしてみてください! 今回の練習は頭の中にグルーヴがイメージできれば弾けるようになるので、反復練習を頑張ってください!

1月15日

ポジション移動のコツポジション移動のコツ

4フレットから7フレットへ、といった少し離れたポジションへ移動するフレーズの場合、 指を伸ばして押弦するのではなく、腕を大きく使って手のポジション自体を変えるイメージで演奏しましょう。 またこのとき、フレーズに合わせてあらかじめ手のフォームを作っておき、極力指を動かさないように演奏すると指への負担を減らせます。 今回のポジション移動についても、前回の押弦のコツ同様「いかに腕や手のひら全体を使って指への負担を軽減していくか」といったところがポイントになってくると思います。

エレキベース教室 無料体験レッスン

エレキベース初心者も安心!

ご要望やレベルにあわせたレッスンを進めながら、講師が丁寧にアドバイス

無料体験レッスンとは

まずはお試しから!無料体験レッスン

エレキベース教室・エレキベースレッスン ページ先頭へ

ご質問やご相談は、お電話でも受け付けています。
サイタ事務局までお気軽にお問い合わせください。

ウィンドウを閉じる