音楽教室ドラム教室大阪 RGM'sドラムスクール 今村隆宏コーチへインタビュー

今村隆宏コーチへインタビュー

Q1スクールで大切にしていること、教えてください!

RGM'sドラムスクール

「ドラムをプレイしてみたいけど、何をどこから始めたらいいの?」
「自分がドラムで表現したいと思っている事(音楽)に必要なのは一体何?」

ココでは初心者の方やバンド活動をそこそこやっているけどなかなか上手くならないと悩んでいらっしゃる方に対して、エントランス(入り口)となるようなスタンスを一番大切にしています。

自分の好きな音楽ってあるでしょう?どうしてドラムに興味を持ったのか?どうしてその音楽が好きなのか?って部分をグルーヴや基本的なリズムから分かりやすくお伝えする事が“レッスン”の過程になると思います。

何となくでもドラムに興味を持たれたり、ドラム演奏で迷いを持っていたりする方!ドラムを触りながら一緒に解決方法を考えたり、音楽の楽しみ方を探したりしましょう!

Q2ドラム初心者へメッセージをお願いします!

RGM'sドラムスクール

ぶっちゃけた話、僕はプロではないので、音楽的な理論を知ってるだとか超絶ウルトラテクを持ってるとかって訳ではないんです。

いやホント、今からドラムを始めようって人と、全く同じ立場なんです。確かにライヴやレコーディングが出来るっていうある種恵まれた環境には身を置いていますが、そこでの葛藤(自分が思っているプレイが出来ない)に悪戦苦闘している最中です。

忘れもしない、自分が初めて本格的にドラムをやろうとしたとき、本当に右も左も分かりませんでした。当時は音楽スクールもあまりなくてですね、大学のサークルで「これ演りたい!」と言われた音楽を演奏するため四苦八苦したものです。
でも、その時から19年という年月が経ちましたが、僕は今でもドラムをプレイしています。
結果的にはほぼ独学に近い形で、今自分にあるものを身に付けてきた経験ってヤツが必ずや皆さんのお役に立つと思い、講師なんてガラにもない事にチャレンジする決心をしました。

とにかく会ってお話して、一緒に上達する方法を考えながら音出しましょう!

Q3ドラム経験者へメッセージをお願いします!

RGM'sドラムスクール

一番上達するために必要なのは、音楽で何をやりたいか(表現したいか)を自分自身が自覚しているかどうかなんです。

もっと踏み込むと、例えば現在世にあるジャンルの音楽の中で、何が一番自分にとって“気持ち良い音楽か”知る事が、上達への必須条件だと思います。
僕も独学で、一般的なセオリーを無視したままドラムを叩いてきましたが、それでもここまで続けて来られたのは、自分にとって“気持ち良い音楽”とは何かを知る機会を得る事が出来、それを表現するために必要な事は何か?を考える機会に恵まれたからだと思っています。

ドラムを演奏する動機は人それぞれですが、例えば「これがカッコ良いから」とか「流行は押さえておかないと」等という動機が、時として自分の表現したい音楽から自分自身を遠ざけてるって場合があるんですね。

レッスンでは、受けていただいた生徒さんがその辺りを気付いてもらえるような「ヒント」を与えられるよう、一緒に考えながら取り組みたいと思います。

ドラム教室 無料体験レッスン

ドラム初心者も安心!

ご要望やレベルにあわせたレッスンを進めながら、講師が丁寧にアドバイス

無料体験レッスンとは

まずはお試しから!無料体験レッスン
今村隆宏 先生
担当:今村隆宏 先生

ページ先頭へ

ご質問やご相談は、お電話でも受け付けています。
サイタ事務局までお気軽にお問い合わせください。

ウィンドウを閉じる