音楽教室ドラム教室東京 ドラムスクール・ポリリズム 水口彰太コーチへインタビュー

水口彰太コーチへインタビュー

Q1スクールで大切にしていること、教えてください!

ドラムスクール・ポリリズム

まず、ドラムという楽器を叩けるようになりたいという
ドラムに触れたことの無い初心者の方から、
ライブがしたい、プロを目指したい、
文化祭バンドでヒーローになりたいという向上心溢れるあなたまで。

そんな皆様の相談に乗ります。

大事なのは、興味のあること、憧れているもの、
好きなことに打ち込み行動する姿勢だと思います。

あなたの夢のお手伝いをさせてください。
あなたのやりがいを育てます。

Q2ドラム初心者へメッセージをお願いします!

ドラムスクール・ポリリズム

ドラムという楽器はとてもイージーな楽器です。
スティックで叩けば皆さん誰でも音が出せます。

それ故にとても奥が深くもありますが、
まずはその叩いてみたいという気持ちを大事にしてください。

ドラムという楽器はとても楽しい楽器なのです。

スティックの握り方から私達がサポートさせていただきます。

うまく叩けるようになった自分を想像してみてください。
新しい世界が開けてゆきます。

僕も始めはうまく叩けずドラムスクールに通いました。
先生の丁寧な説明や指導で基礎を身につけ、
今ではこうして皆さんにレッスンをする立場です。

あなたの気持ちを大事にひとつひとつ不安を解消します。

一緒に楽しくドラムを叩けるようになりましょう。

Q3ドラム経験者へメッセージをお願いします!

ドラムスクール・ポリリズム

一人で黙々と練習しているのに伸び悩む、
それは正解をうまく想像できないからではないでしょうか。

「今の練習法のままで大丈夫なのか?」
「伸び悩んでいるけど改善点が解らない」

そういう不安や迷いを一つ一つ取り除いて、
日々の練習に自信をつけていつもよりハリのあるドラムを叩きましょう。

リズム感が無い、メトロノームが苦手
チェンジアップという練習法を知っていますか?

ハイハットのオープンワークでリズムがよれる
左足はヒールダウンですか?

バスドラムのダブルができない
右足を力みすぎていませんか?

アップテンポに対応できない
正しいストロークができていますか?

16分のバスドラムがうまく踏めない
イスの高さ、ペダルのバネはちゃんと調整していますか?

ダブルストロークのやり方が解らない
フィンガーコントロールを知っていますか?

2バスがうまく踏めない
左足で16分裏を綺麗に踏めていますか?

バンドを組みたい。
文化祭で目立ちたい。
音大に行きたい。
プロになりたい。
そんなあなたの気持ちに応えます。

ドラム教室 無料体験レッスン

ドラム初心者も安心!

ご要望やレベルにあわせたレッスンを進めながら、講師が丁寧にアドバイス

無料体験レッスンとは

まずはお試しから!無料体験レッスン
水口彰太 先生
担当:水口彰太 先生

ページ先頭へ

ご質問やご相談は、お電話でも受け付けています。
サイタ事務局までお気軽にお問い合わせください。

ウィンドウを閉じる