音楽教室ドラム教室東京 新しいドラム教室のカタチ 下久保昌紀コーチへインタビュー

下久保昌紀コーチへインタビュー

Q1スクールで大切にしていること、教えてください!

新しいドラム教室のカタチ

感じたままに★☆!!!!


心の中の自分を思い切り解放しましょ~♪♪



「へぇ~!!」「そうなの!?」「すごいっ!!!」

ドラムの魅力に新感覚で迫ります。だから初心者もプロも関係なし。まずはこの感覚を体験してみてください♪

Q2ドラム初心者へメッセージをお願いします!

新しいドラム教室のカタチ

まず、身近にある音の鳴りそうなものを叩いてみてください。

音って誰にでも出せるものなんです。

実はドラムも同じで、叩けば簡単に音を出す事ができます。

だから、本当はドラムを始めた時からもう立派なドラマーなんです!

でも・・

ちょっとした工夫で「音の変化」を楽しむことができるようになります。

僕自身もドラムを習っていた事があり、「え?そんな音まで出せるの?」って最初ビックリし、

「音って言葉と同じなんだよ」

と、その時先生に言われたのを覚えています。

「ドン!ドン!って音が オハヨウ!だったり」
「ジャーン!って音が イェイ!だったり」

レッスンではそんな色んな言葉を知ってもらえればって思っています。

言葉は無限大。 

そして何よりの魅力が自分から出る言葉(音)は世界で1つという事。

会話を交わすのと同じ感覚であなたらしさを伝えられるようになってみませんか?


Q3ドラム経験者へメッセージをお願いします!

新しいドラム教室のカタチ

ある程度ドラムが叩けるようになったり、知識がついてくると沢山の悩みや壁が出てくると思います。
そんな時によく生徒さんから聞く言葉があります。

「何をしたらいいかわからない」「どしたらもっと上手くなるのかわからない」

それは逆に考えると

「これから何でもできる」という事でもあると思います。

つまり、「まだまだ沢山吸収できるスペースを自分は持っているんだ!」という事に気付けば壁が壁で無くなったり、悩みが希望に変わったりします。

人って考え方一つで変われる便利な生き物です。

レッスンが全てでは無いですが、自分の持っている可能性の手助けの一つになる事は間違いないと思います。

レッスンの時間だけでなく、レッスンに向かう途中、帰宅途中でもしかすると何か学ぶ事もあるかもしれません。

日々の生活全てを楽しむことが、実はドラムという一つの楽器を操る時にプラスになるのです。




ドラム教室 無料体験レッスン

ドラム初心者も安心!

ご要望やレベルにあわせたレッスンを進めながら、講師が丁寧にアドバイス

無料体験レッスンとは

まずはお試しから!無料体験レッスン
下久保昌紀 先生
担当:下久保昌紀 先生

ページ先頭へ

ご質問やご相談は、お電話でも受け付けています。
サイタ事務局までお気軽にお問い合わせください。

ウィンドウを閉じる