音楽教室ドラム教室東京 Drum Laboratory 本間崇智コーチへインタビュー

本間崇智コーチへインタビュー

Q1スクールで大切にしていること、教えてください!

Drum Laboratory

生徒さんの目標に合ったレッスンをします。

しかし、「基礎をみっちり」やります。とは言っても
、基礎の習得には時間がかかります。ということで、基礎半分、半分は楽しんでやるというスタンスでやりましょう。

家を建てる時の骨組みと同じで、土台がしかりしていないと後々になってからガタガタになってきます。

最初から大きいこと目指しても構いません。だけど基礎を反復しましょう。

Q2ドラム初心者へメッセージをお願いします!

Drum Laboratory

~初心者、子供さん、年配の方、国籍不問~

どなたでも歓迎です

英語でもレッスンします

質問でもありましたらお気軽にどうぞ


よくある勘違い (1)


ドラムという楽器にあまり触った事のない人はよく、

「自分はリズム感がない」と思っている


よくある勘違い (2)

音楽的才能は小さい頃から与えられたものだ


先に言ってしまうと、リズム感というものはいくらでも習得できます。そして、音楽的能力も(小さい頃から有利な環境にある人はいますが) 基本的には自分で養えば必ず成長していきます。

ほとんどの人はトレーニングによって習得できます。
コツコツとやれば必ずできるようになります。
もちろん人によって成長のペースは違うでしょうが。

楽器を習うという行為は言葉をおぼえるという行為と
まったく同じです。いま日本語をしゃべってるのは何十年もの間に積み重なった外部からの環境により、様々なボキャブラリーを習得しているからです。

音楽にも色々なボキャブラリーがあります。

楽しく勉強しましょう!

Q3ドラム経験者へメッセージをお願いします!

Drum Laboratory

楽器を何年もやっていると、ある時期、色々な事で悩みます。

なかなかスピードがあがらない。練習しても練習しても壁を打ち破れない。
練習ではできるんだけど、そのフレーズを、いざバンドで使おうとするとまったく再現できない!

そのような時は、気にせず毎日練習を続けたほうがいい場合もあるし、もしかしたら自分にプレッシャーを掛けすぎているのかもしれません。

もし何かアドバイスできる事があれば是非相談して下さい。

しかしその反面、練習中などに、自分の成長を「フッ」と感じる時の喜びは最高です。
僕たちはこのために日々練習しているのです。これほどの快感はありません。
だから苦しい時でも乗り越えようと思えます。

ドラム教室 無料体験レッスン

ドラム初心者も安心!

ご要望やレベルにあわせたレッスンを進めながら、講師が丁寧にアドバイス

無料体験レッスンとは

まずはお試しから!無料体験レッスン
本間崇智 先生
担当:本間崇智 先生

ページ先頭へ

ご質問やご相談は、お電話でも受け付けています。
サイタ事務局までお気軽にお問い合わせください。

ウィンドウを閉じる