音楽教室ドラム教室東京 ドラム塾【舞】 中村"NOBU-san"暢晃コーチへインタビュー

中村"NOBU-san"暢晃コーチへインタビュー

Q1スクールで大切にしていること、教えてください!

ドラム塾【舞】

素敵なBEATが流れてくると、人は踊り出してしまうモノです。
ところが素敵でないBEATだとズッコケてしまいます(笑)
オーディエンスをズッコケさせない様になりましょう!

Q2ドラム初心者へメッセージをお願いします!

ドラム塾【舞】

物を叩くという行為は、遥か原始時代にまで遡ります。
『マンモスが来たぞ~!』『敵が来るぞ~!』の様に、
生きる為の術として打楽器を叩いておりました。
ですので、ドラムを叩くという行為は、
誰しも細胞の奥底にそんな記憶があるので、
決して難しくないのです。

「ドラムは手足をバラバラに動かすから難しい」
これは、とても高度なテクニックで、上級者レベルの話です。
最初は、全く反対の【一緒に動かす】事から始めましょう。
この感覚を持つ事で、現存する楽曲の
殆どを演奏出来るといっても、過言ではありません。

不器用な僕も、最初は苦労しましたが、
その苦労を乗り越えると、とても素敵な人生が開けて来ました。
そりゃあ、苦労無く上達すれば簡単ですが、
そんな方法はありません。
ですが、意識を変えるだけでも上達します。

まずは、『ドラムを叩いてみたい』という意識を持つ事で、
大きな上達といえるでしょう。
そして、実際に叩いてみる事により、更なる上達があります。
時には大きな壁を目のあたりにするかも知れません。
一緒に考えましょう。

皆さんの『ドラムを叩いてみたい』という炎に、
少しだけ油を注ぐだけです。

さぁ、その炎が消えないうちに始めちゃいましょう!

Q3ドラム経験者へメッセージをお願いします!

ドラム塾【舞】

自己流で練習されてきた方々へ。
練習は絶対に裏切りませんし、自己流で練習していた方の方が、
自分の足らないところを良く知っているので、
的確に上達しているので、素敵な事だと思います。
問題は、果たしてそれが自分にとって正しいかどうか、
と言う点だと思います。
セルフチェックする事は難しいですよね。
それがお手伝い出来ればと思います。

ドラム演奏におけるブランクとは、僕自身は無いと思っています。
自転車も1度乗れてしまえば、しばらく乗らなくても、乗れる事と一緒です。
ただ、若い頃に演奏していた時よりも『大人』になっているので、
あの時気づかなかった事が、気づくってことも多いでしょう。
体力的な部分においても、全く心配ありません。
若いから音がデカイとか、持続力があるとか言った点は、
ちょっとした点を注意すれば、若い連中にも負けません。
むしろ、若いミュージシャンと違い、渋みが増していますので、
大人な演奏が出来ますよ?

ドラム教室 無料体験レッスン

ドラム初心者も安心!

ご要望やレベルにあわせたレッスンを進めながら、講師が丁寧にアドバイス

無料体験レッスンとは

まずはお試しから!無料体験レッスン
中村
担当:中村"NOBU-san"暢晃 先生

ページ先頭へ

ドラム教室を選ぶ

ドラム教室のご案内

レッスン情報

スクール開校日時

月曜: 17:00〜23:00
火曜: 17:00〜23:00
水曜: 17:00〜23:00
木曜: 17:00〜23:00
金曜: 12:00〜23:00
土曜: 17:00〜23:00
日曜: 17:00〜23:00

基本的に、1週間前までにご連絡下さい。

twitter

ご質問やご相談は、お電話でも受け付けています。
サイタ事務局までお気軽にお問い合わせください。

ウィンドウを閉じる