サイタ音楽教室ドラム教室東京 ヤマザキタケシ ドラム教室 レッスンノート

ヤマザキタケシ ドラム教室レッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

脱力の感覚
レッスンを進める上で、本当の意味での脱力をお伝えする事は本当に難しい事です。 日常生活の中では無意識の内に脱力している動きでも、いざ意識すると脱力の感覚が分からなくなってしまうものです。
モーラとグラッドストーン
スティックには実は大きく2つの振り方があります。 一つがモーラテクニック、もう一方がグラッドストーンテクニックです。 この2つのテクニックはある意味で真逆の概念でスティックを動かして...
リバウンドの重要性
スティックコントロールやフットワークの中で最も重要な事はリバウンドを上手く使う事という事は何度も紹介してまいりました。 リバウンドとは跳ね返る力の事ですが、 特にスティックコントロールの...
アップダウンストロークとダブルストロークの解説
本日はアップダウンストロークとダブルストロークで如何に上手にリバウンドを取るか、という事を中心にレッスンを進めさせていただきました! この辺の内容をキチンと理解して、自分の物にすればドラム...
ダブルストロークとアップダウンストローク
本日はダブルストロークとアップダウンストロークの解説を中心にレッスンを進めさせていただきました! この2つのストローク、 シングルストロークとダブルストロークという大きな違いはあるのです...
オープンクローズ奏法
スティックコントロールの中で、指(手の平)の動かし方というのは物凄く重要な要素なんですね! 手をグーとパーの様に開閉する事のみでアクセントやダブルストロークを可能にする事が出来ます! こ...
音源に合わせての演奏
ドラム演奏に限らず、楽器を演奏する上で最も楽しい事は、楽曲を演奏する事だと思います! 演奏したい楽曲をよく聴き そのパターンやフレーズをコピーする事。 それはやはり楽しい事ですよね...
16ビートのパターン解説
本日は16ビートのリズムパターンの解説を中心にレッスンを進めさせていただきました。 ドラムセットにおけるハイハットの意味や奏法、音色の変化など、 同じキックとスネアのパターンでも ハイ...
音源に合わせての演奏
本日は音源に合わせて演奏する事を中心にして、 その曲のパターンを解説しながらレッスンを進めさせていただきました。。 同じパターンを練習するのでも、 イメージがあるかないかでは、身につく...
本当の意味でドラマーに求められる物
レッスンをさせていただいていると、やはりスティックコントロールやフットワーク等、テクニカルな事を中心にレッスンを進めて行く事がメインになります。。 がしかし、本当の意味で他の楽器のプレイヤ...

ヤマザキタケシ ドラム教室のレッスンノート ・・・計107件

ヤマザキタケシ ドラム教室 ページ先頭へ