サイタ音楽教室ドラム教室東京 ヤマザキタケシ ドラム教室 レッスンノート

ヤマザキタケシ ドラム教室レッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

音源に合わせての演奏
本日は音源に合わせて演奏する事を中心にして、 その曲のパターンを解説しながらレッスンを進めさせていただきました。。 同じパターンを練習するのでも、 イメージがあるかないかでは、身につく...
本当の意味でドラマーに求められる物
レッスンをさせていただいていると、やはりスティックコントロールやフットワーク等、テクニカルな事を中心にレッスンを進めて行く事がメインになります。。 がしかし、本当の意味で他の楽器のプレイヤ...
身体に一本の線を通す
ドラム演奏をする上での悩みは尽きませんね。 その理由の一つに、ドラムは座って演奏する事があるのですね。 立った状態での脚の動きが、座った状態だと上手く出来なかったり、変な癖が入ってしまっ...
脱力感
ドラム演奏をする上で良く脱力という言葉を使用しますが、本当の意味での脱力というのは説明するのも理解するのも本当に難しいのです。 何故なら人によってどの状態を脱力した状態かと把握しているかは...
フットワークにおいてのつま先と踵の使い方
フットワークにおいて ペダルをどの様に操るかの大きなヒントは ペダルのスプリングの力を巧く使ってあげる事に尽きます。 その方法として、重要な事は爪先でどれだけペダルのプレートのリバウン...
楽曲演奏
何度も書いてますが、ドラム演奏の一番の醍醐味は楽曲を演奏する事です! 演奏したい曲のリズムパターンやフィルインが叩ける様になる事、 これは楽器を演奏していく中で、大きな喜びになります!!
楽器を使わないリズムトレーニング
本日は楽器を使わずに、普段の生活の中でも出来るリズムトレーニングを中心にレッスンを進めさせていただきました! ドラムに限らず、全ての楽器を演奏する上でリズムキープという物は本当に大切なもの...
身体の重心の重要性
本日のレッスンはフットワークを中心に進めさせていただいておりましたが、 その際どうしてもフットワークが上手くいかないとのご相談を受け、 重心を意識して叩いていただきましたところ 急激にフッ...
フットワークのスピードアップ
手脚のスピードアップという物は一朝一夕でできるものではなく、ある意味で言うならば日々の積み重ねによる賜物なのですね。 とは言え、間違った形のままスピードアップをしていっても必ず壁にぶち当た...
フットワークと縦線の重要性
ドラムにとって一番難しく、尚且つ最も重要な事は 上半身と下半身のタイミングを合わせる事です。 演奏したいリズムパターンが出来たとしても ハイハット、スネアとバスドラムのタイミングが合っ...

ヤマザキタケシ ドラム教室のレッスンノート ・・・計99件

ヤマザキタケシ ドラム教室 ページ先頭へ