音楽教室ドラム教室広島 爽太のドラムレッスン レッスンノート

爽太のドラムレッスンレッスンノート(2ページ目)

レッスンノートって?レッスンノートって?

4ビートと16分のハネるリズム
今回は生徒さんがSHOW-YAと相川七瀬の曲のコピーをするということでしたので、譜面を元にフレーズのレッスンをしていきました。 SHOW-YAはテンポ200以上の4ビートでとても早い曲ですので...
最も簡単な8ビート
生徒さんが初めてドラムを体験するということで先ずはドラムのパーツの説明から始めました。 そして最も簡単な8ビート、ハイハットが8分でバスが4分打ちのビートです。 これがしっかり習得できたので...
2種類のストローク
今回はコピー曲(星野源、10-FEETなど)の習得をメインにレッスンしていきました。 元々経験のある生徒さんでしたのですぐにコピー曲に移りました。4,5曲ほど聞いて分からないフィルインなどを解...
ELLEGARDEN 高架線 1番まで
今回は実際の曲の楽譜からフレーズの習得をしてもらいました。 生徒さんの好きな曲、ELLEGARDENの高架線の楽譜を持ってきてもらいそれに沿って説明していきます。 フィルイン、シンコペーショ...
4つ打ち8ビート
初心者の方にとって1番簡単なビートが4つ打ち8ビートだと思います。 バスドラムの4つ打ち、そしてスネアとハイハットで8ビートのリズムです。 まずはその1つずつを習得してもらい最後に全体で合わ...
基本的な8ビート
今回は基本的な8ビートのレクチャーでした。 受講生が元々バンド経験もあり、手元が器用に動かせていたので曲に合わせて8ビートを叩くことが上手く余裕を持って合わせることができていました。 そこで...
譜面
本日は譜面を基に、バスの様々なリズムパターンとフィルインをレッスンしました! 譜面を読めるようになることで視覚的にどのようにドラムを叩いているかを理解できます。 そうすることで生徒さん自身が...
初心者の方には
今回はドラムを叩くのが初めてということで最初に各ドラムのパーツについての説明、次にスティックの握り方を教えていきました。一通り説明が終わると実際に基本的なリズムとなる8ビートを叩いてもらいました...
初めてのレッスンは!
今日は先ず8ビートに挑戦してもらいました!既に出来るようでしたので次は基本的なフォームを。最初に叩いてもらったフォームを見てアドバイスをし、バス、スネア、ハイハットを叩くフォームを一つずつ修正。...

爽太のドラムレッスンのレッスンノート ・・・計19件

爽太のドラムレッスン ページ先頭へ