音楽教室ドラム教室広島 爽太のドラムレッスン レッスンノート

爽太のドラムレッスンレッスンノート(2ページ目)

レッスンノートって?レッスンノートって?

基本の8ビート
今回はギター経験のある生徒さんでしたのでリズム感覚に慣れているため、早速8ビートに挑戦をしていきました。 そして基礎練習などの要望もあったので基本的な8分のリズム、グリップの基本的な操作に...
楽譜の習得
まずは前回のドラム譜のおさらい、そして残りの譜面(タム類)の説明をしていきました。 大まかな楽譜の説明は全部済んだので、それを踏まえて楽譜からしっかりとフレーズをイメージして叩けるようにレッス...
譜面の解説
今回のレッスンは譜面の説明です! バス、スネア、ハイハット、クラッシュシンバル、ライドシンバルがどう表記されているかの説明をし、 今までやってきたフレーズを基にその譜面の確認をしていきました...
フレーズの簡略化
今日の生徒さんは決まっているライブに向けてコピー曲を習得できるようにレッスンを繰り返していますが、どうしても難しくてライブまでの習得が間に合わないフレーズもあります。 ですのでバンドの音に合わ...
難しいフレーズは!
今回は生徒さんの選曲、ELLEGARDENの高架線のコピーからレッスンしていきました。 以前はこの曲のメインフレーズにもなるシンコペーションを教えていきましたが、今回もそのおさらいを。 ...
16分の特訓
今回はコピー曲のフレーズの解説と基礎練習のレクチャーでした。 今回のコピー曲はシンプルですが少し複雑なフィルインでしたのでそこを中心に。 基礎練習のメニューは16分に慣れるというコン...
タムとシンバル
前回はスネア、ハイハット、バスドラムを叩いてみたので今回は他の全体(タム、シンバル類)に触れてもらいました。 これでドラム全体がどんな音が鳴っているかを知ってもらえたと思います。 最後は生徒...
譜面の添削
今回は譜面の添削をメインにレッスンしました。 課題曲にツインペダルを使用するフレーズがあるのですがそこをワンペダルで表現するために、アンサンブル(ベース、ギター、ボーカルのリズム等)を崩さない...
ドラムはスポーツ!
今回はスポーツ歴が長い生徒さんで初めてドラムに挑戦してみる方でしたがやはり飲み込みが早く基本的な8ビートをマスターすることができました。 ドラム自体は運動能力やリズム感はやはり関係してきます。...
8ビート
生徒さんがジャンル的にはJ-Rockが好きなようでしたのでドラムを叩く時のフォームをロック寄りに教えていきました。 そこから基本的な8ビートを実践。 慣れていけば大きな音でドラムを叩けるよう...

爽太のドラムレッスンのレッスンノート ・・・計31件

爽太のドラムレッスン ページ先頭へ

ドラム情報

サイタのドラム講師がブログを通して、ドラム情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

ドラムの先生

@DrumCyta